西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

藍プライベート通信

ウスギモクセイ (2021/09/20)
先週初め、キンモクセイが咲き始めた頃、
久々に昭和記念公園のHPを眺めてみたら、
ウスギモクセイが既に満開だとのこと。

これは初耳、どんなモクセイなのかと
思ったら、どうやら"薄黄"で、薄い黄色らしい。
(アサギ”浅黄”モクセイとも言うようですが)

(オレンジ色と白色)以外の木犀が
あるなんて、この年になるまで知らなかった。

花が咲いている間に是非見てみたいものだと思い、急遽、水曜日に立ち寄り。
この写真では、あまり良く分からないかもしれませんが、確かに、
淡い黄色というかクリーム色で、ギンモクセイの白とは違った色合いでした。
(香りは銀木犀と同じだったような気がします)
言われなければ、銀木犀だろうと思い込んで通り過ぎそうです。

久し振りの昭和記念公園でした。 キンモクセイは園内のあちこちに大木が
茂っていて、公園中がモクセイの香りに包まれていました。

ついでに花の丘に寄ってみたら、今年の
コスモスは黄色!!
まだ咲き始めでしたが、あと2週間もすればレモンイエローの丘になっている
ことでしょう。 楽しみです。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
秋の訪れ (2021/09/13)
一昨日(11日、土曜)の昼間、今シーズン初めて
金木犀の香りをゲット。(こんな日本語あり?)

気のせいだったかと一瞬は思ったのですが、
その後、夕方から翌日にかけて、
あちこちで咲き始めているのを確認。 

今朝は、駅前の民家にある大きな銀木犀が、
キンモクセイとはちょっと違う甘い香りを
盛大に振り撒いていました。

普通は9月後半から10月にかけて、と記憶していますので、例年より少し早い
開花でしょうか。 突然涼しくなってビックリして、慌てて咲いたのかも。

そして、昨日の日曜には、近所で彼岸花の花芽が立ち上がっているのを発見。
今日、仕事場に来てから、近くの神社と中学校を早速チェックしに行ってみたところ、
はい、写真のとうり、もう咲き始めていました。

お彼岸まで、あと一週間。 もう30度越えの日はなさそう。
このまま秋に突入なのでしょうか。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
車椅子バスケ (2021/09/06)
パラリンピックが閉幕。
"車椅子バスケ"男子の銀メダル!! おめでとうございます!
決勝は、前回金メダルのアメリカを相手に大接戦、選手の皆さんはあと一歩だった
という悔しい思いがあるでしょうが、素晴らしい戦いぶりでした。

ひょんなことから、車椅子バスケのボランティア活動(観客を含め、希望者に
鍼灸・マッサージを提供)に、参加するようになって数年が経ちます。 
2~3年前、偶々出掛けた大会で、暇な時間が出来て、試合を見学していたら、
一緒に来ていた若い先生が教えてくれました。

ほっそりした選手を指して「あれが鳥海選手です、10代から日本代表に入っていて、
若手の中でも特に将来を嘱望されているエースですよ」と。 
高さスピードを武器に、コートを縦横に動き回る、ひょろりとした選手の動きは、
ワタシのような門外漢にとっても、目を見張るものがありました。 

あの時は、まだ幼さを感じる程の若さが印象的でしたが、今回TV観戦していると
随分とたくましくなって、腕が一回り太くなったんじゃないかな、という感じ。
チームの皆さんと共に、今後のより一層の活躍を願っています。

我々のボランティア活動もコロナ禍で中断したまま。 再開の日を待っています。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱり暑い・・・(2021/08/30)
明日で8月も終わりですが、毎日何と暑いこと! それも、やたら蒸し暑い!!
これこそ日本の夏!ではありますが、ちょっと酷すぎる・・・

連日こんなにエアコン付けっ放しで良いのか、と思わないでもないのですが、
止むを得ません。 我慢して汗だくになった挙句に
熱中症では救われません。

ベランダに置いた鉢植えも、この暑さで良く生き延びているものだと感心します。
暑さでワタシは生来の注意力散漫に磨きがかかり、ボンヤリ過ごしがちですが、
うっかり水やりを忘れた途端に萎れそうになるのが少しあって、気が抜けません。

今日も暑い、ということしかアタマに浮かびません。
ただ、今週は、明日から少し気温が下がるとの予報、ありがたや・・・ 
の日もあるかもしれませんが、ちょっとばかり息を吹き返すチャンスかも・・・

ともあれ、まだまだ秋のお彼岸まで指折り数える日々が待っています。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
五十肩 (2021/08/23)
先週月曜の午後、急に右肩に五十肩のような痛みが出て、何をしたせいだろうと
訝しく思っていたら、夜になって少し痛みが増悪。 それでやっと思い当たりました。
あ、石灰沈着だ、またァ、と。

正しくは"石灰沈着性腱板炎"です。 数年前に一度左肩で経験しました。
肩の鍵板内に沈着した石灰(リン酸カルシウムの結晶)による急性の炎症。
 
中高年の女性に多い、と言われますが、男性でもよく起こります。
重症だと、夜間に突然の激烈な痛み(で救急車)、というのが典型だそうですが、
中等症軽症もあって、その場合は五十肩と紛らわしい。
(因みに、五十肩だと数週~数ヶ月かけて徐々に症状がはっきり出てきます。)

翌日整形外科に行ってレントゲンで確認して貰ったら、やはりそうでした。
またあの痛い注射かな、でも早く治った方が有難いし、と思っていたら、ワタシの
腕の動きを見ていた先生が、あまり重症ではなさそうだから、鎮痛剤と湿布薬で
様子をみたら?と言われてオシマイ。 もしもっと痛くなったらまたおいで、と。

確かに、仕事に支障が出るほどの痛みではないものの、右腕を挙げようとする度に
イタタ・・・と内心喚きながら、久々に湿布薬のお世話になっています。 


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。