西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

車椅子バスケ (2019/09/16)
週末は久し振りに車椅子バスケのボランティア活動に参加しました。  今回は第30回の日本選抜大会で、会場は高崎アリーナ

以前の高崎大会は古い体育館で行われていましたが、3年ばかり前に、立派なバリアフリー対応の
体育館が新設され、こちらで開催されるようになりました。

我々は、会場の通路の片隅で、マッサージによる軽いコンディショニングを、選手や役員・スタッフの皆さんだけでなく、
一般の観客その他ボランティアで参加している方々にも利用して頂いています。

日本代表に入っている選手とか、裕福な(?)チームだと、専属のトレーナー
付いておられますが、そこまでいかない一般の選手の方々は、普段からイロイロな不調の治療に苦労されていて、我々は、大会当日のみのお手伝いではありますが、少しでもお役に立てれば、ということで動いています。
(一般の方々に向けては、マッサージや鍼の良さを知って頂くきっかけになれば、と
思っての活動です。)

この活動を始めて確か5年位になりますが、最初は胡散臭い(!)存在に見られて
いたようでしたが、徐々に顔馴染みの方が増え、やっと最近になって気軽に利用
して頂けるようになったように思います。

メンバーが足りなかったり資金が不足したり・・・ボランティア活動は難しいことが
多いですが、何とか気持ちよく続けていけたら良いなと思って、ワタシ自身は無理を
せず"時々参加"で働かせて貰っています。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
まだ酷暑! (2019/09/09)
台風一過、猛烈な残暑、酷暑です! 

幸い、雨風の被害は直接的にはなかったのですが、通勤の私鉄電車が動き始めたのが9時半。 午前中は仕事の予定がなかったので、午後から
出られれば丁度良いかと思っていたら、どっこい、
けっこう大変な苦労でした。

まだ混んでいるだろうけど止むを得ないと覚悟して昼前に駅へ。
2本目の電車に何とか乗り込んだものの、スシ詰めノロノロ運転・・・
おまけに時間調整とか信号待ちだとかで、しょっちゅう長々と止まる・・・

そのうち暑さのせいか気分が悪くなりそうになって、いっそ途中下車して少し休憩
した方が良いのかと、しばし真面目に考えた位です (ワタシとしては珍しいことで)
結局かろうじて持ちこたえて、普段の倍以上の時間がかかってやっと新宿に到着。
何とか午後の仕事に間に合いましたが、ほとほと疲れてしまいました。

写真は台風と関係ありません、"SL銀河"です。 JR釜石線(花巻~釜石)を走って
います。 先週の花火の帰りに立ち寄った花巻の友人が遠野までドライブに連れて
行ってくれて、その道中に、しばらくこのSLと並走(?)したもので、何度か写真に
収める機会ができました。 
SLは実際に乗るのも悪くないですが、やはり見た目の方が良いような・・・


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
大曲詣で (2019/09/02)
性懲りもなく今年も大混雑の大曲花火大会へ。

もう20年以上通っています。 昨年は我ながら余りにテンションが低かったもので、さすがにもう大曲も
卒業かなと思い始めていましたが、春先になると、ほぼ習慣で、先ずは、一応、盛岡での宿を確保。

6月になって、ここ数年利用しているバスツアーの募集が出てきたところで、さてどうしたものかと
迷いましたが、まァ、何とか行けるうちに、と思って、やはり当然の如く申し込んでしまいました。

昔々初めて行った頃には、人口3万の町に30万人が訪れると聞いて、それだけで驚いたものですが、以来、年々観客数はうなぎ上りに増えて、
今年は75万人とか。 よく入れるものです。

近年では会場の河原の整備が進み、桟敷席などの設営のノウハウも蓄積されて
きたとみえて、もう殆どが有料席
仮設トイレには並ばざるを得ませんが、それでも、会場では意外に楽でした。
(今回は、帰りの道中でのトイレ休憩の列が大変でした)

大曲の花火は、目下ワタシの大事な年中行事のようなもの。 
気力・体力、または金力が尽きるまで、今しばらく通ってみましょう・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
猛暑は一休み (2019/08/26)
先週後半から、ちょっぴり暑さが和らぎました。 

猛暑日の35℃から真夏日の30℃になった程度ではありますが、朝夕は随分と
過ごし易く感じられました。

おかげで、ここ数週間ずうっと、帰宅してから翌朝出勤するまでエアコン付けっ放しだったのに、昨日と一昨日は、夜中~明け方まで、エアコンをオフにする時間が
出来ました。  それだけで大いにをした気分です。

"冷房大好き人間"なのに、冷房の効いた部屋で一晩中過ごすと、微妙に調子が
良くないと感じます。 
ワタシが少々"原始人"に近くて、人工的な環境が合わないのか・・・あるいは、
誰にとっても自然な環境の方が良いに決まっているのか・・・

子供の頃(半世紀以上も前のこと)は、エアコンなんてどこの家にも無かった時代
です、熱中症なんて言葉は誰も知らなかった時代です。

あと半世紀の後には、果たしてどんな夏が待っているのでしょう?
(東京の人口が減って、北海道の人口がかなり増える!というのがワタシの
 お気楽な予測ですが・・・)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
屋形船 (2019/08/19)
昨夕は珍しく納涼屋形船と洒落込みました。

昔々、はるかな昔に、確か一度は屋形船に乗った記憶があるのですが、すこし寒い季節であったように思えるだけで、誰と行ったのかさえ覚えていない・・・

今回は、時々顔を出している鍼灸関係の勉強会で"暑気払い"の話が持ち上がり、
遊びの時だけ顔を出すのも少々気が引けるとは思いつつ、生きているうちに(!)
もう一度くらい屋形船に乗ってみるのもいいかな、と思って参加させて頂きました。

座席がどうなっているのか、もしや外気の蒸し暑さがそのままなのか、
ちょっと不安でしたが、完璧に椅子テーブルエアコン付き、快適そのもの。

浦安からお台場までの往復で約3時間、料理が付いて飲み放題、約20名で貸切。
屋形船と言えば天ぷら、というお約束(?)がありますが、揚げたての天ぷらは
大変美味でした。 食事の後はカラオケで皆さん盛り上がっていました。

たまに舳先へ出て生温い夜風に吹かれながら、いわゆるウオーターフロント
呼ばれる、葛西臨海公園、ディズニーランド、豊洲新市場、お台場周辺・・・などを
ぼんやり眺めておりました。 

昨日も暑い日で、浦安に集合するだけでヘロヘロになりそうでしたが、天ぷらで
エネルギーの補給が出来たと見えて、ちょっと元気を回復して、屋形船もなかなか
良いねェと、ほろ酔いで帰途についた次第。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。