西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

皇帝ダリア (2019/11/25)
あまり頻繁に見かける花ではないのですが、
"皇帝ダリア"の季節です。

写真は近くの公園にある花壇の一角に植えられているもの。 背丈が高すぎて花を間近に見られないのが残念ですが、その名の通り、高々とそびえ立つ茎から立派な花が咲き出します。

初めて見た時には珍しい花だと驚いたものですが、名前がわかると、"はァ、なるほどね"と納得。 確かに、普通に見られるダリアを大々的に拡大した感じです。

このところ急激に夜の冷え込みが厳しくなってきました。
ベランダの鉢植えが少し気にかかりますが、室内に取り込むには、まだ早そう。
あちこちの銀杏並木がボチボチ見頃になりそう、どこか散歩にと思う毎日・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
芋煮 (2019/11/18)
秋の深まりと共にスタートするウチの定番メニューに"芋煮"があります。

その昔、東京へ出てきて間もない頃、仙台出身の同僚が"芋煮会"なるものに
ついて教えてくれました。 曰く、になって刈り入れも終わって農作業が一段落
する頃、皆で河原などへ出掛けて、サトイモを使った鍋料理を作るのだと。

それは何とも楽しそうだなァ、とずっと気になっていたところ、数年後、既に結婚して仙台に帰っていたその友人が、家族連れで出掛ける時に誘ってくれました。
生まれて初めての芋煮会にワタシは大喜び。
こんな伝統(!)のある東北地方を羨ましく思ったものです。

芋煮と言わずに"芋の子汁"とか"なべっこ"と呼ぶ地方もあり、サトイモだけは
共通ですが、肉(豚、牛、鶏)と味付け(味噌、醤油)は、いろいろの組み合わせがあるようです。 ワタシは鶏に味噌味のパターンが多いのですが、別の組み合わせでもシーズンに何度か作ります、何しろ簡単なので。

そして、さァ、今日はお一人様の芋煮会だぞ、お酒は何にしようかなと、
東北在住あるいは東北出身の知人達の顔を思い浮かべながら、一人楽しく勝手に
盛り上がる季節なのです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
やっと酔芙蓉 (2019/11/11)
本日は旧暦では10月15日、神無月の半ばです。
先月は台風と豪雨の記憶しかなく、既に
留守だったのかと思わせられる日々が続きました。

このまま急激に寒さの季節を迎えるのかと心配
していたところ、最近になって、やっと秋らしい
日が続いています。
(今日は"秋晴れ"の合間に久々の雨模様

数年前にマイブーム(!)で育てた酔芙蓉、手元に残った1本が、何と11月に入ってやっと花が開きました。
 
随分と貧弱だし、夏の強い日差しや充分な日照時間がないせいか、本来1日で
酔っぱらってピンクに染まるべきところが、2~3日がかりです。
でも、
まだら模様に染まった花が長持ちして、それなりに可愛い!
(出来の悪い子ほど可愛いと言いますが、まさしくそんな感じ・・・)

この花が終わったらウチのベランダはひっそりと冬景色です。
そして、自分自身の冬支度もボチボチ・・・
(今シーズンの"着納め"にと、少し厚手の夏物衣料をしつこく着ていましたが、
さすがにもう限界、秋冬物へ全面的に移行中です)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
肥満 (2019/11/04)
昨日は、ひょんなことで "STOP ! 肥満症" なる催し(市民公開講座)で肥満予防
関わる講演を聞いてきました。 

ワタシ自身は、今現在やや"お腹ポッコリ"気味ではあるものの、標準体重の範囲内ですが、既にメタボとか肥満の部類に入っている、あるいは入りつつある人達が、
どうやったら少しでも BMI を下げられるのか、には関心があるのです。
(なお、"肥満症"というのは単にBMIが高いだけでなく、他の基礎的疾患を持って
 いる場合の話、だそうで、メタボは内臓脂肪による肥満を指すようです)

昨日の講演は、既に常識のレベルになっているような医学的な話が主で、あまり
目新しいものではありませんでしたが、基本的に、今は老若男女問わず、総じて
栄養過多になっている時代です。
 
そんな中で、正しい食習慣の知識を持つことは非常に大切な事ですし、その知識を実践・継続することは、誰にとっても(メタボ気味の人にとっては特に)極めて重要なのです。 それこそ現代人の"義務"と言っても良い位です。
  
我々のような中高年にとっては健康余命とも関係してくるわけですが、ついつい、日々の忙しさと惰性のままに過ごしてしまいがち。
皆々様、いかに食欲の秋とはいえ、食べ過ぎ・飲み過ぎには注意して、普段の
食生活に気を配りましょう! (オマエの休肝日はどうした!との声が・・・) 

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
東北復興 (2019/10/28)
一週間ばかり前の新聞で、東京と近郊のイベント情報を何気なく眺めていたら、
東北復興大祭典なる催しが26~27日に中野サンプラザ広場で予定されていると
の記事。 青森ねぶたを含め東北の夏祭りが何種類か集合する、と知りました。

昔から、東北の夏祭りのうちで、青森ねぶたと秋田竿灯を一度見てみたいものだと思っていますが、東京で"さわり"だけ見に行くのは、何となく気が引ける(?)ので、
その手の催しには、これまで行ったことがありません。

でも、今回はどういう風の吹き回しか、珍しく気が向いて、日曜の午後にちょこっと
出掛けてきました。
盛岡さんさ、山形花笠、黒石よされ、と各々ごく小規模な踊りのパレードに続き、
青森ねぶたの、小さいのが3基ばかり、大きなサイズが1基、通っていきました。
(残念ながら秋田竿灯はありませんでした)

展示されている"ねぶた"は青森で見たことはありますが、動いているのを見るのは
初めて。 今日は言うなれば入門編、次回は是非本場で夜の照明が入っている時
に、と思いながら帰ってきました。


その時までに、少しでも、全国の地震や台風の被災地域の復興が進んでいますように・・・(今回、
ワタシは福島、秋田の地ビールの売り上げにほんのわずか協力してきました!)
投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。