西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

冬将軍 (2019/01/28)
蝋梅が満開、花の少ないこの時期に、あまり目立たないものの、時々強烈な
甘い香りが漂ってきて、シアワセを吸い込む気分になります。

冬将軍の到来、というか、このところ寒さの厳しい毎日。
日中はともかく、朝夕の外出時には、最大限の防寒対策を考えます。

このところ関東はカラカラ天気で、農作物には水不足なのだとか。
12月は気温の高い日が多かったこともあって、野菜の種類によっては
出来過ぎたり、あるいは割れそうになったり、と様々な影響があるようです。

なかなか万人向けに都合の良い天気というのはなく、目下、我々のような一般生活者というか、農業従事者以外にとっては、多少寒くとも比較的過ごし易い状態かと
思いますが、野菜の出来を心配する方々にとっては生憎です。

時には東京にもが降って欲しいものだと思いながら、北風の中で青空を眺める
今日この頃です。
(降ったら降ったで大騒ぎをするのではありますが・・・)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の八甲田 (2019/01/22)
先週の後半を休んで、恒例の八甲田スキーへ出かけて来ました。

ところが、折悪しく強烈な冬型の気圧配置で、北海道から日本海側にかけて
各地で風雪注意報が出るような天候。 当然ながら八甲田は連日の吹雪!!

大雪はスキーヤーにとっては有難いものの、強風は八甲田ロープウェイの
大敵(!)で、何とワタシ達の到着から3日間も運休となりました。
おかげで、午後から帰るという最終日に1本乗れただけ、という、ちょっと哀しい
スキー山行となってしまった次第。

リフトも一本あるのですが、如何せん、八甲田ではロープウェイを利用して深雪を
楽しむというのが一番の魅力なので、今回はハズレ、としか言いようがありません。

それでも、毎日のんびりダラダラと風呂に入ったり酒盛りをしたり・・・
久し振りに酸ヶ湯の温泉にも行けたし・・・
ちょっと滑り足りなかったけれど、それなりに楽しいリフレッシュ休暇でした。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
まんが日本昔ばなし (2019/01/14)
今朝の新聞で市原悦子さんが亡くなったとのニュース。

昔々(今も)"まんが日本昔ばなし"をこよなく愛しておりました。
昨年でしたか常田富士夫さんが亡くなった時にもガックリだったのですが、
これでお二人とも・・・残念至極です。

中学生の頃だったでしょうか、"まんが日本昔ばなし"が、金曜だか土曜の夕方
放映されていた時期がありました。

その日は部活を済ませてから一目散、" 坊や~良い子だ、ねんねしな~♪ "
のテーマ音楽に間に合わせようと、必死で帰宅を急いだ記憶があります。
(その後は放映時間が変わり、焦って帰らなくても良くなった・・・)

マンガの自体は、お話毎に作者が違うので、好き嫌いがありましたが、
とにもかくにも、お二人の語りが、軽妙で味のある、何とも言えない魅力で、
あの番組は大のお気に入り、長~いこと飽きずに見続けました。

あちらへ行ったら新シリーズでも聞かせて頂けるでしょうか・・・
お二人のご冥福をお祈りいたします。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
年の初めに (2019/01/07)
新暦で暮らす今、そろそろ松の内が明けるところですが、月暦では昨日から12月、師走に入りました。

同時に小寒に入り、大寒を経て立春に至るまでの約一か月間、一年で最も寒さの厳しい季節になったわけです。

昨日の日曜、曇り空で寒い一日でした。 フトン干しもままならず、最低限の掃除・
洗濯をしながら、のんびり小豆を煮て過ごしました。

格別"あずき餅"や"ぜんざい"を食べたいわけでもないのですが、まァ、ささやかな年中行事(!)として、年に一度くらいは・・・というだけです。

何しろ、昔から正月休みはスキーと決めていましたし、気ままな一人暮らしで、
特別なことは何もしないお正月を長年過ごしてきました。
今更その習慣が変わるわけでなし、そもそも今や"おせち料理"も通販で揃える
時代、良くも悪くも"けじめ"に乏しい昨今の"年明け"です。

せめて、気持ちだけは、新年に相応しく目出度く晴れやかにしたいところですが・・・
さて、現実は・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
謹賀新年 (2019/01/03)
新年明けましておめでとうございます。
皆々様、ご機嫌良く新たな年をお迎えのことと
拝察いたします。

当方、例によって年末は戸隠で年越し。
昔は一応"スキー"が目的で、二次的に"蕎麦"だったのですが、今は確実に"蕎麦どぶろく"が第一目標になっています。

そのため、滞在中は蕎麦屋での飲食の分が
自動的に"食べ過ぎ・飲み過ぎ"につながるわけで、注意しているつもりなのですが、やはり、今回も・・・ちょっと苦しかったなァ・・・

ともあれ、いつものように戸隠神社(中社)の初詣に行けたことを先ずは感謝。
(何故か今年の戸隠中社は零時の初詣客が驚くほど少なかった! どうしたの?
 頑張れ、戸隠!)

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 皆々様のご健康とご活躍をお祈りします。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。