西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

ナニワイバラ (2020/04/27)
本来なら今週から"ゴールデン・ウィーク"へと
突入するところですが、今年は残念ながら
"ステイホーム・ウィーク"だとか。

新緑の季節で、様々な花の名所に行ってみたい
時期ですが、今はどこからも歓迎されません。
なので、今年は近所の散歩のみ。
他人様のお庭に咲いている花々を眺めるだけが
目下の楽しみです。

そんな中で毎年心待ちにしているのが"ナニワイバラ"(難波茨 or 浪速茨)。 
つるバラですが、白で一重の大ぶりな花が咲きます(赤やピンクもあるらしい)。

遠目には明らかにつるバラで、垣根で大きめの白い花が賑やかに咲いている、
という印象ですが、近くで眺めると、その一輪一輪が実に繊細で美しい・・・
ハマナスにそっくり。  確かに薔薇だよねェ・・・

他に良く見かける黄色や白のモッコウバラ(木香薔薇)も好きなのですが、
一輪単位の華やかさでは圧倒的にナニワイバラに軍配が上がります。

そろそろ最盛期は過ぎつつあるようですが、今しばらくナニワイバラの垣根を
目指して遠回りをしながら買物に向かいます。 

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
若葉の季節 (2020/04/20)
ソメイヨシノが終わったら、早速ハナミズキ
咲き始め、急激に木々の新芽が伸び始めました。
 
コロナで騒々しい人の世などどこ吹く風で、
自然の営みは着実に進み、もう若葉の季節が
スタートしているのです。
(そう言えば、昨日は今年初めて"鯉のぼり"を
 見かけました。)
 

当方、普段は仕事のない日でも治療院に出てきておりますが、先週来、最小限に
留めており、結果的に"ウチでのんびり"という時間が増えました。
 
本来は、その間に何とか"掃除"と"片付け"に専念して、少し部屋をきれいに、
と思っているのですが、これがなかなか難しい・・・遅々として進まない・・・
そのことが逆にストレスになりそう・・・

近い将来、毎日が日曜日になったらこうなるのか・・・といささか不安を覚えます。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
春の贈り物 (2020/04/13)
外出自粛要請から更に一部の休業要請まで出て、
新宿
駅も一段と人出が少なくなりました。
オマエはどうしたと、お叱りを受けそうですが、
多少減らしつつあります。

もともと自粛しているに等しい営業レベルなので、
これ以上の自粛では殆ど廃業になってしまいます。
なので、継続して予約でお越し下さっている患者様
への対応は続けます。

ただ、当面、予約がない日は、大人しく "Stay Home" にしようかと。
(しかし、新宿駅周辺よりも、地元のスーパーの方が混雑している!)

週末に郷里の長姉から「たけのこ」の差し入れが届きました。
そして、フキ三つ葉クレソンなどの山菜と一緒に入っていたレンゲの小さな花束、嬉しい春の贈り物です。

どこにも出掛けられず、友人・知人に会うこともままならない昨今ですが、数日間は、
一人楽しく(!)の味覚を満喫させて貰えそうです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
花見散歩その4 (2020/4/06)
先週はせっせと最後の花見散歩。 

29日の大雪で落ちてしまったのではと心配しました
が、逆に寒さで思いがけず長持ちした様子。

火曜(3/31)に改めて千鳥ヶ淵を通り抜けて
みたら、まだ満開状態だったのに人影まばら。
皆さん、ちゃんと外出を自粛されているわけねェ、
と感心(?)してしまいました。
(自分一人は当然の如く出勤前のお散歩・・・)

写真は木曜(4/2)早朝の砧公園です。 まだまだ充分楽しめました。

新型コロナウィルスへの対応で、不要不急の外出をしない、密閉・密集・密接
する環境を避けるようにと言われ、既に何とも気の重い毎日ですが、今度は
「緊急事態宣言」なるものが出されそうな気配。 

どんな影響が出るのか・・・見当が付きません。
最終的には治療薬が出るまで収まらないでしょうから、長丁場になることは確実。
出来る限り
普通の生活に近い状態が続くことを祈るのみ・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
花見散歩その3 (2020/03/30)
昨日は季節外れの雪景色、思いがけない大雪
(東京としては)でした。 丁度ソメイヨシノが満開
であったと思われる日曜日だったのに。

もっとも、あちこちの桜の名所は休園続出、
花見散歩さえ自粛という今年は散々です。

当方、先週のうちに、恒例の千鳥ヶ淵散歩に
行ってみました。

まだ少し早すぎたせいか人出も少なく(3分咲き程度、良く咲いている木でも5~6分という印象)、すンなりと歩けたものの、いつも賑やかなボートも営業自粛とみえて、全く出ていなくて、水面がひたすら静かで寂しいくらい。

唯一、国立劇場前の"神代曙"だけは満開、花びらの微妙な濃淡が実に良かった。
まだ咲き残っているソメイヨシノはどこかにいませんか~?

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。