西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

早春 (2019/03/11)
自分の入退院でジタバタしている間に、すっかり
周囲はの気配。

このところ雨模様の日も多く、すっきりとはいきませんが、寒桜が見頃です。
ミモザやサンシュユの黄色が鮮やか、沈丁花が
咲き、コブシの仲間も早々と咲き始めて、
まさに早春の趣。

巷では、入学試験から卒業式の話題に切り替わって、これからは桜前線の話題が続く季節。 目下東京での開花予想は21日だそうですが、さて、今年の花見はどこにしようか、と楽しく悩む季節です。

ただ、毎日世界のニュースを見聞きするたびに、今は世界が結構大変な時代になりつつあるようだな、と、いかな政治・経済に疎いワタシでも考えざるを得ません。
それに、そも、今日は東日本大震災から8年という節目の日でもあります。

なのに、自分の健康と花見の予定しか考えていない、こんなノー天気な生活で
いいのか、と内心ジクジたる思いはありますが、現実にはそれで精一杯の毎日・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
休暇終了 (2019/03/04)
一週間の休暇(正確には9日間)が終わり、既に通常の営業に戻っています。

昨秋偶々受けた胃カメラ検査で胃にポリープがあると指摘され、切除を勧められました。(元々随分以前から小さいものはあったのですが、今回久し振りに検査したら、何と、新たに、より大きな腫瘍が出現していた!)

でも、内視鏡での手術が可能ということで、日帰りか2~3泊だろうと、タカを括って
いたところ、実際には"一週間から十日"と告げられ、一瞬アタマの中が真っ白。
それはワタシにとっては殆ど海外旅行に近いレベルの休暇が必要ということなので。

ともあれ、手術前日に入院、術後一週間で再検査の上、やっと解放されました、やれ
やれ・・・ (因みに、術後も痛みは殆どなく、普通食に戻るまでの間、お腹が空いて
"シャリばて"状態だったことが辛かったかなァ、という感じです)

今は胃潰瘍になっている状態だと思って、向こう2ヶ月間は、激しい運動を控え、
食事に注意して(刺激物は避け、消化の良い物を)過ごすようにとの注意書きと
共に帰宅した次第。 当然ながら2ヶ月間は"禁酒"、これが一番辛い・・・


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
休暇 (2019/02/18)
の花が次第に見頃になりつつあります。(早咲きのものは既に満開)
寒い中ですが、あちこちから漂ってくる高貴な(?)香りに、気分も爽やか。

寒桜もぼちぼち咲き始めているようです。 今月の前半は結構寒い日が多かったと思いますが、それでも春は確実に近付いているらしい・・・

勝手ながら、明日から一週間ばかり休暇を取らせて頂きます。
これがスキーのためなら言うことはないのですが、生憎今回の休暇は病院
過ごす羽目になってしまいました。

ご迷惑をおかけする方々には、まことに申し訳ありませんが、ご了承下さい。
また、追って、ご報告をいたします。
先ずは前もってご連絡まで。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
自然環境 (2019/02/11)
先日は東京でも少し雪が降りました。

積雪との予報に、嬉々としてフル装備(!)で出掛けたものの、うっすらと屋根や生垣が白くなっただけで、ちょっと期待外れ
それでも、大々的な交通機関の混乱がなかったことを喜ぶべきなのでしょう。

北海道は記録的な寒さのようですが、近年では、暑さ・寒さや雨風の何れにしても、
何十年振りと形容される場合が増え、しかも日本だけでなく世界的に異常気象
と言われる状況が多くなってきているようです。

こういう気候の大変動は、やはり根本的には地球上の人間増え過ぎたのかしらん、と考え込んでしまいますが、しかし、日本は少子高齢化が加速中・・・
 
移民を増やしてでも人口を維持すべきなのか、人口だけでなく総てを上手くダウン
サイズ
する方法はないのか、等々、自分のアタマでは解決できない大問題に
突き当たってしまいます。

ちょっと雪が降っただけで、こんなことまで心配していては生きてゆけない(?)かも
しれないけれど、日本も世界も自然環境の先行きが不安な昨今です。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
立腹の朝 (2019/02/04)
早いものでもう2月に入りました、本日は立春
月歴では今日が大晦日で明日から新年、お正月(中国の春節)
です。

今朝マンションの通路に大豆が散らばっていました。 
既に何人かに踏まれたと見えて、壊れているものもありました。

昨日の節分に"豆撒き"をした方がいるのでしょう。 
伝統行事を大事にしているなら実に結構なことだし、単に遊び感覚だとしても、
鬼は外、福は内と唱えることを、皆で盛大に楽しんで欲しいと思います。

でも、しかし、マンション通路に豆を撒いたら、自分で片付けておいて欲しい!
それが集合住宅に住むマナーではないでしょうか。 
放りっぱなしで、誰かが(または管理人さんが)掃除するのが当然と思っているなら、
余りに自分勝手で嘆かわしい・・・(豆撒きのご利益が逃げていきそう・・・)
おかげで
立春の朝が立腹の朝となってしまいました。

今日だけは異様なくらいのポカポカ陽気。 まったく、この冬は寒いのか暖かいのか
よく分からなくなってしまいますが、また明日からは寒さが戻りそうです。
風邪やインフルエンザが流行っている由。 皆々様、ご自愛下さい。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。