西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

もう桜! (2020/02/17)
河津桜の仲間と思われる桜が、所々で咲いて
います。

写真は新宿の繁華街に程近い植え込みに咲いていたものです。
まだ比較的若い木だからでしょうか、早く咲き始めた様子で、早々と花びらが落ち始めていました。

暖冬の影響もあってか、本家の(伊豆の)河津桜も例年より少し早めに満開になったとのこと。

今は椿が見頃ですが、早くもミモザが咲き始めていて、鮮やかな黄色が
"もう春だよ"と言っているようです。

ただ、ワタシのアタマの中では、まだ未練がましく八甲田の雪景色が居座って
いるのですが・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
八甲田その2 (2020/02/10)
節分が過ぎ、立春を迎えた日、今年2度目の
(そして多分今シーズン最後の)八甲田
山スキーに出掛けてきました。

先月は余りの雪の少なさに驚きましたが、3週間後
の今回も、あまり積雪量は増えていませんでした。でも、ちょうど週の半ばに寒波襲来
一晩で50センチ近く降って、やっと積雪が2メートルを超えました。

おかげで久々に八甲田らしい深雪! 斜度が緩いと下りでもラッセル、ちょっと斜度があっても直滑降でしか進めない、転んだら自力で起き上がるのは難しい・・・

当方も、一度、転ぶ寸前の態勢のまま、スキー板が雪の中に埋もれて、どうしても
自力で出せずに(出られずに)結局ガイドの助けを借りる破目に・・・
(その時しばらく深雪の中で"もがいた"おかげで、後の数日間、思いがけない
 筋肉痛がお土産になりました)

先月は
閑古鳥が鳴いていたスキー場ですが、今回は海外からのお客さん
(スキーヤーだけでなく観光客も)が一気に増えていて、ロープウェーは大混雑。
スキー場のためには、もう少し寒さが続くと良いのですが・・



投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
消えた大木 (2019/02/03)
昨日、外出して最寄りの駅前を通った時、ふと違和感を感じて足が止まりました。

何故なのか理解できずに、何気なく周囲を見渡していたら、すぐに分かりました、
何と、大きな桐の木がなくなっていたのです!

その桐の木は駅前のロータリーに聳え立っていたのです。
ビルの3階分くらいの高さまで育っていた、それはそれは立派な木だったのです。
いつもゴールデンウィークの頃に大きな薄紫の花を咲かせてくれていました。

思えば、数日前にその木の周りに重機が2~3台集合していました。
てっきり"枝落とし"なのだろう、ここまで大きくなった木の剪定は大変だよねと、
ぼんやり考えながら通り過ぎたのですが、あれは伐採のためだったのです。

大きくなりすぎて、もはや維持管理が困難、と判断されたのかと想像しますが、
ヒトの都合で植えられて、しっかり育ったと思ったら、またヒトの都合で
伐採されて・・・街路樹の運命とはいえ、心が痛みます。
こうして都会のは減っていくのでしょうか。

大木が消えて、何の変哲もない小さな駅前ロータリーになってしまいました。
とても残念です・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マスク (2019/01/27)
ここ数年、旧正月は中国人観光客が押し寄せて、良くも悪くも大変な時期ですが、
今年は、武漢発の新型肺炎のコロナウィルスとやらで、大騒ぎ。
おかげで品薄マスクの便乗値上げだとか、あるいは逆にサービス値下げとか・・・

仕事柄、常に施術中はマスクを使っている鍼灸師やマッサージ師も多いのですが、
ワタシはマスクが苦手で、自分が風邪で咳や鼻水で苦労している時以外は、
殆ど使いません。 なので、買い置きも少ない。

風邪予防にマスク、というのは、合理的な判断なのでしょうが、何だか、周囲の人々をすべて風邪っ引きと見なして、出来れば排除したいと言わんばかりに思えて、どうも素直に眺められないのです。
(ただ、花粉症の方も多いので、一括りには出来ないのですが)

特に病院では、医師をはじめ、看護師さんや他の医療関係者の多くがマスクを
かけていて、何だか、最初から、こちらが風邪やインフルエンザのウイルスを持参
したかの如く扱われているようで、あまり良い気がしません。
(病院関係者の立場であれば当然、と理解はしています)

ともあれ、今は、フツーの風邪インフルエンザも(無論、新型コロナウィルスにも)、縁がないままに、寒い季節が終わってくれることを祈るのみ。
(マスクが売り切れる前に少し調達しておくべきか・・・)


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
八甲田 (2020/01/20)
先週は、恒例の八甲田の山スキーツアーに参加してきました。

今年は、全国的にスキー場が雪不足で、
営業に支障をきたしているとのことですが、
八甲田も例外ではなく、先週の積雪が何と130cmという、記録的な少なさ!
(いつもは少なくとも2~3mあります。
 4~5mあっても不思議じゃない。)

どうなることかと心配しながら出掛けたのですが、意外なことに、少ないながらも
良い雪で、結構楽しく滑ることができました。

雪不足のせいか客も少なく、宿はガラガラで(予約した時点では満室の日もあったのに)、いつもは大混雑するロープウェーも楽に乗れました。 
スキーツアーも珍しく参加者が少なく、ガイドさん達が余り気味・・・

これでは宿ガイドクラブも大打撃、ちゃんと来年まで存続してくれるかなァと
心配になる位でした。 これからの寒波を期待しています。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。