西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

レガス祭りとは? (2016/03/28)
今年の桜、いったん開花はしたものの、連日の
冷たい風のせいか、ぱったりと活動が止まったかの
如く、足踏み状態。
(花見の予定が立てられない・・・)

一方、早咲き枝垂れ桜は既に満開。
写真は近所の公園にある大木です。

さて、今週土曜4月2日には新宿未来創造財団の主催で”レガス祭り”が行なわれます。
きし」「くしゅう」「ポーツ」など、さまざまなジャンルの体験コーナーや
ステージ発表が計画されている由。

新宿鍼灸師会
も会場内で、一般向けの公開講座を開催します。
    1) 12:00~13:20  「姿勢と健康」    講師:河野俊彦先生 
    2) 13:40~15:00  「肩こり解消術!」 講師:古海博子先生
その間、鍼の無料体験コーナーも開設しております。(10:00~16:00予定)
ご興味のある方、お時間のある方、是非お立ち寄り下さい。

会場は新宿コズミックセンターです。 どうぞよろしく。
東京メトロ副都心線西早稲田駅3番出口より徒歩2分
JR新大久保駅より徒歩10分
JR高田馬場駅より徒歩10分
都営バス(池86 高71 早77)新宿コズミックセンター前、都立障害者センター前より徒歩1分


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
サクラ咲く (2016/03/21)
合格発表ではなく、文字どうりの開花の話です。
今日、21日に東京で開花宣言が出された由。

近所の中学校正門にある桜の木(ソメイヨシノ)は、いつも真っ先に咲き始めるのですが、
今年も、19日(土)の夕方にはチラホラと咲き
始めていました。

ソメイヨシノより少し早めに咲く”高遠桜”は
どんな具合かと思い、翌日(つまり昨日の20日)
夕方、芦花公園に立ち寄ってみたところ、まだ2~3分咲きといったところでした。
(写真は咲き始めた高遠桜)

これから月末あたりまで、きっと、あちこちで桜を眺めながらの毎日です。
今年も無事に桜の季節を迎えられたことを、カミサマ感謝しなければ・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
刺し子 (2016/03/14)
友人に貰った刺し子の布巾です。 
なかなか可愛い!

手軽なキットを利用して作ったとのこと。 
手芸には全く縁のない身で、そんな便利なものが出回っていることすら知りませんでした。

写真撮影フラワーアレンジメントなど、
趣味の多い友人ですが、まさか手芸にまで興味があったとは・・・
多忙な
人ほど、趣味の時間もしっかり確保している、という典型のようです。

使うほどに手触りもよくなるから、と言われましたが、何だかもったいなくて・・・
しばしハンカチとして使った後で、布巾として活躍して貰おうかな、と眺めている
ところです。  I さん、ありがとね!

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
三寒四温 (2016/03/05)
沈丁花の香りが漂う季節になりました。

ミモザサンシュユの鮮やかな黄色が目に止まるようになり、寒緋桜も咲き始め、ぼちぼち本格的な春が近付いているのかな、という今日この頃。

「三寒四温」という言葉は、もともと中国東北部や朝鮮半島北部で、冬の時期に、寒さと暖かさの周期を表す言葉として使われていたのだとか。

でも日本では、寒さと暖かさの周期的な変化は早春に多くみられるため、春先
使われることが多くなってきたのだそうです。

今まさにその時期。 少し衣類を減らさないと大汗をかいてしう日が時折混じるようになりましたが、まだまだ油断はできません。

寒暖の差が激しいことで、体調を崩しやすい時期です。
また、花粉症をお持ちの方々は既に鬱陶しい思いをしておられます。
皆々様、体調管理を万全にして桜の季節を待ちましょう。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も八甲田 (2016/02/27)
恒例の八甲田スキーに出掛けてきました。
しばしの非日常の幸せ・・・
"日常"に大きな不満があるわけではないのですが、やはり貴重な"非日常"の世界です。)

八甲田の積雪は、目下メートルばかり。
例年の2/3ないし1/2くらいです。
おかげで、いつもならだだっ広い雪の斜面なのに、
あちこちにトドマツの木が見えていて、
ここは草地ではなく樹林帯だったのだと気付かされる始末。

でも、夜の間に、たとえ10センチでも降ってくれれば、結構快適なパウダーを滑ることができます。 今回は運が良かったとみえて、ロープウェー運休などという悪天候にも遭わず、連日わずかながらも積雪があって日々快適な滑りを楽しむことができました。

ここ数年、八甲田には外国人スキーヤーが増えてきて、時として宿がとりずらくなる程です。 山スキー同好の士として、また八甲田ファンとして、嬉しくもありますが、痛し痒し・・・


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。