西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

炊飯器 (2016/09/12)
つい最近、電気炊飯器を買い換えました。

以前に使っていたものは、何と、購入時から数えると半世紀以上!!
兄貴が家を離れて学生生活を始めた時に親が買い与えたものですが、当の本人は専ら
インスタントラーメン用の鍋代わりにしていたという代物。
卒業後は下のが学生時代に譲り受け、更に、その後、ワタシが同様に学生時代から譲り受けて延々と今日まで・・・

それでも壊れたわけではないのです。 2合炊きのホントに小さな炊飯器で、外窯に少し水を入れて内窯(これがオモチャのように軽くて薄い)をセットする大昔のタイプでしたが、これだけシンプルだと壊れようがないのかも。

 メーカー(東芝)の博物館があったら感謝と称賛をもって寄贈したいところですが、
こんな客が多いと社業が傾く、もっと早く買い換えて貰わねば、と叱られそう・・・

これまで十分に美味しく炊けていると思っていたので買換えをしなかったのですが、
やはり、新品(こちらも2合炊き)の方がちょっとふっくらモチモチしているかも。
(窯の重さというか厚みが決定的に違うせいでしょう。)

食欲の秋、新米の季節が楽しみになっているところです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
栄養補給 (2016/09/05)
久~~し振りにウナギを食べてきました。 
とあるグループで、老舗の某鰻専門店に行きたいという話になったのです。

格別ウナギが好物というわけではありませんが、偶々そのお店は全く知らなかったので、まァ、ちょっと大袈裟ですが、一生に一度くらい、という気持ちになって参加してみた次第。

食べることは(飲むことも)好きですが、所詮貧乏人なので、あまりおカネをかけて
食べ歩くという趣味は持ち合わせません。
しかも、相手はウナギです。 昔から贅沢な料理の代表格だったところにもってきて、昨今は
絶滅危惧のリスト入りさえ取り沙汰されるようになって、将来は、ホントに食べられなくなるかもしれない・・・というわけで、この際、冥土の土産(!)に、
というくらい思い切って出掛けてみたのです。

感想は、というと、(関東にしては)あっさりした味付けで意外でしたが、そこは
鰻、ウナギ、うなぎ・・・やはり大変に美味でありました! (この食文化が食材不足のために消滅するとしたら、さすがに悲しい・・・何とか続いて欲しいものです。)

ちょっと贅沢な暑気払いではありましたが、しっかり栄養補給ができたぞ、という
豊かな気分になって、満足して帰ってきました。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
大曲詣で (2016/08/29)
律儀に今年も通いました、
お気に入りの大曲
全国花火競技大会
(夏休みのラジオ体操のように行く度にスタンプが
 貰えていたら、もう20個近いかも・・・)

前日が雨で少々心配でしたが、幸い当日は晴れ。

午後の待ち時間はジリジリと照りつけられて
もう死にそうになっていましたが、日が沈むと
途端に涼しくなり、夜は肌寒さを覚える程でした。
やはり東北はもう秋の気配なのです。

かなり前から、この花火大会はNHKのBSで生中継されています。
でも、ワタシはここ何年もビデオを持たずにいたので、録画予約という芸当が出来ず、いつも残念に思っていましたが、今年になって久々に再導入。

おかげで今回からの新たな楽しみは、後日改めて家でビデオ鑑賞、となります。

ところで、今回の大曲花火は第90回だったとのこと。
もしや
100回の時にも行けるかなァ・・・という考えがチラッと頭に浮かびました。
(10年後まで何とか無事に生き延びていて、結構ハードな花火ツアーに参加する
 だけの体力が残っているか・・・なかなか厳しい・・・)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
五輪閉幕 (2016/08/22)
やっとオリンピック甲子園も幕を閉じました。

テレビ
付けっ放し、エアコン付けっ放し、のお宅が多かったことでしょうが、
電力不足にもならず、幸いでした。

オリンピックでは日本選手が予想を上回る活躍ぶりで、スポーツに縁がなくとも
大多数の日本人にとって嬉しい結果だったと思います。

国際試合では、殆どの場合、自国の選手をつい応援してしまいます。
それはそれで健全な
国民感情なのだと思いますが、少なくともワタシ個人としては、他国の選手同士が競っているのを見ている方が気が楽です。 
(良い意味での闘争心に欠けているのかもしれません。)

ともあれ、オリンピックに出場された選手の皆さん、大変お疲れ様でした。
悔しさを抱えて帰国される方も多いでしょうが、しばし、ゆっくり休養を取って、
新たな目標にチャレンジされますよう。

しかし、次回の東京オリンピックは、この暑い暑い時期に重なるわけで・・・
ちょっと人道上(!)問題じゃない?と、複雑な心境・・・


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
映画鑑賞 (2016/08/15) 
「ポバテイ・インク」という映画を観て来ました。
何の意味かとちょっと戸惑いますが、直訳すると「貧困(株)」となるのでしょうか、
続けて「あなたの寄付の不都合な真実」とあります。

たとえ善意から出たものであっても、途上国や被災地への寄付や支援が、結果的に現地の人々の心を傷付けたり、その社会や産業を破壊する可能性があるという
重い現実を綴ったドキュメンタリー作品でした。

アメリカのトムズ・シューズの例も出ていました。
このトムズの靴を一足買うと、途上国の子供たちに靴が一足プレゼントされるという斬新な仕組みで有名になりました。
(ワタシでも知っていましたし、なかなか良いアイディアだと感心していました。)
しかし、その途上国にも靴職人がおり、靴メーカーもあるわけで、そこに無償で
大量の靴が配られるとどうなるか、零細な靴メーカーは倒産の憂き目に遭うというのです。

国内外を問わず、援助や支援・寄付活動についてイロイロと考えさせられる内容でした。 そして、途上国の貧困がなくならない原因の一つに、もし海外からの援助や
支援があるとしたら、何という皮肉なのか、とも。 
関係者だけでなく、若い人たちには是非お勧めしたい映画でした。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。