西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

区民祭り (2016/10/17)
昨日の日曜日、新宿区の区民祭りでした。 好天に恵まれ、なかなか盛況でした。

例年、区民祭りで、新宿区の鍼灸師会は、"はりの体験コーナー"を設け、一般の皆様に"怖くないです、痛くもないです"というアピール(?)を行っています。

今年も15~16人の鍼灸師が集合し、立ち寄って下さった皆様に、あくまでも体験であって治療ではありませんよ、とお断りをした上で、ごく短時間ながら、鍼を受けて頂きました。 テントはあっても屋外ですし、椅子に座っての状態なので、殆どはにお試しの鍼、というわけです。

今回ワタシ自身は受付にいて、施術には加わらなかったのですが、軽い鍼では
あっても、すぐに肩こりが少し楽になったと仰るケースが多く、いつもながら、
やっている鍼灸師の方が、たったこれだけでも効くのだなァと再認識させられます。

また来年も区民祭りでの活動が安全に気持ち良く続けられることを期待します。
("常連"の皆さん、区民祭りの時だけでなく、ご近所の鍼灸院にも時々いらして下さいね! そして、ボランティアで手伝って下さった鍼灸学校の学生の皆さん、有難うございました!)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
立山の秋景色 (2016/10/10)
先週半ば、思い立って一足早い紅葉を見に、
立山まで行ってきました。

台風の影響で悪天候が予想されていたのですが、最悪、目標にしていた"お散歩"の代わりに、
山の宿での"湯治"だと、覚悟して出掛けました。

結果的には入山当日は曇り。 夕方から雨と聞いて、それなら少しは歩けそうだと思い、久し振りに雄山(立山連峰の主峰)へ登ってきました。
小屋に着いて間もなく天気が崩れ、次第に台風の余波らしく雨風が強くなり、
夜半は結構荒れていました。

翌朝は小雨、お昼近くまで宿で時間つぶしをして出発。わずか一時間ばかりの散歩をして早々に下山、そのまま帰京(初めての北陸新幹線!)という駆け足旅行。

今年の立山の紅葉は、ちょっと色がイマイチ、という印象でした。
毎年見ているわけではありませんが、多分、本来はもっと鮮やかなのだろうと思います。 やはり全国的に天候不順だったのでしょう。

ま、それでも、何とか室堂平の秋景色を見られただけで満足。
来年も是非計画したいものだと思いながら帰ってきました。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
秋、到来 (2016/10/03)
咲き残りの朝顔や百日紅などが、まだ意外に元気にしていたりしますが、さすがに、もはや季節は秋。 先々週は彼岸花、そして先週はキンモクセイに楽しませて貰っているうちに早や10月を迎えました。

今年は雨の多い9月でしたが、さらに今も台風待ち(?)状態で、なかなか、からりとした秋晴れが続くというわけにはいかないようです。

それでも昨日の日曜は珍しく終日晴れて、洗濯や掃除に精を出されたお宅が多かったことでしょう。 夕方のスーパーも買物客で混雑していました。

スーパーと言えば、最近は秋の味覚が満載。 秋鮭やサンマもさることながら、このところ果物売り場がやたら賑やかです。 夏から秋・冬にかけての果物が殆ど揃っていて、目移りしてばかり。

秋は収蔵の季節。 冬眠する動物とは違いますが、ヒトも、夏に消耗した身体を癒やし、来るべき冬に備えて栄養補給しておくべき季節と言われます。
大いに(いえ、ホドホドに)食欲の秋を楽しみましょう。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ボランティア (2016/09/26)
久々に太陽が顔を出した週末、車椅子バスケット大会のボランティア
出掛けてきました。

高崎で行われた第27回の日本選抜。 新宿区鍼灸師会のボランティア活動で、選手の方々だけでなく、役員やスタッフ、観客をも対象として、主にマッサージですが、鍼灸も含めて軽い施術を行っています。

男子は16チームの参加 (女子は4チームで東日本リーグ戦)。
その半数は東京はじめ関東エリアからですが、毎年この大会の行われる週末は、
高崎駅周辺のビジネスホテルが満杯になってしまうとのこと。

この高崎の大会では、ワタシは昨年初めてお手伝いに参加して、今回は2度目。
本来であれば、選手の皆さんの練習の場に、普段から立ち会えると良いのでしょうが、個々のチームのトレーナーというわけではないので、大会の当日だけの活動です。

利用して下さる方々に喜んで頂けるよう、(そして自己満足にならないよう注意しながら、)今後も、たまにはボランティアで(文字どうり)を流そうと思います。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
彼岸花 (2016/09/19)
higanbana'16.jpg今日は彼岸の入り
9月に入ってからというもの、
台風と秋雨前線の影響とやらで雨模様が続き、恐れていた
残暑はどこへやら・・・

3日ばかり前に近所で彼岸花
(白花)に気が付きました。

やっぱりお彼岸に咲くのだ、今年はどうりだね、と思い、今日になって赤花を探してみたところ、丁度咲き始めたばかり、という感じで見つかりました。

縁起の悪い花だとは言われますが、美しさは格別、大好きな花のひとつです。 
因みに、名前は、リコリスが学名、彼岸花が和名、曼珠沙華が別名だとか。
(他に別名は山ほどあるようですが)

群生地として有名な巾着田へ一度行ってみたいと思っているのですが・・・
(それより何より、お彼岸だもの、先ずは"おはぎ"!とか何とか言っているうちに、巾着田は毎年先延ばし・・・)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。