西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

今年のウィンブルドン (2016/07/18)
既に一週間前に終了した今年のウィンブルドン

今年はあまり熱心に見ていなくて、中継で見ていたのは準決勝、決勝くらい。
他の放映分は全部ビデオ撮り。
(ここ数年ビデオなし状態だったのですが、最近また入れたので)
それで、ビデオに撮った分を、のんびり一週間がかりでやっと見終えたところです。

地元の大声援を受けて2度目の優勝を果たしたアンディ・マレー選手。
その昔、10年以上前でしょうか、英国選手として毎回期待を一身に集めながらも、
2回戦・3回戦で早々と姿を消していた時期が、結構長かったように記憶しています。
まさかここまで強くなるとは想像すら出来ませんでした。
 
現在ランキング1位のジョコビッチ選手だって、その名前が少しずつ知られ始めた頃には、ベスト8前後で敗退ということを何度も繰り返していましたよね。

運も才能もあるでしょうが、上を目指してひたすら努力を続けてランキング
上げ、遂にタイトルを勝ち取った選手の輝きに、改めて感心してしまった今年の
ウィンブルドンでした。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
"中国産"愛用 (2016/07/11)
遅ればせながら、やっと自宅のベランダに"すだれ"をかけて、夏支度が完了。

既に連日のように夏日・真夏日に見舞われている今頃になって・・・ちょっと
準備不足・・・ではありますが、まァ、何事につけ後手に回るワタシのこと、
止むを得ません。

"すだれ"をかけると、当然ながら、元々広くもないべランダが更に狭くなって、
すこぶる不便になってしまいます。
の日やの日には大丈夫かと気にも掛かります。

それでも、やはり日除けの効果は抜群。 正確に室温を測ったことはありませんが、夏の午後から夕刻にかけての西日を結構ブロックしてくれます。 

こんなに重宝する代物ですが、例年、当方は安価な"天津"すだれを買い求めます。
普段は何かと"国産品"愛用を心掛けているのですが、"すだれ"については、
"中国産"を有難く、機嫌良く愛用させて頂いている次第。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
暑い・・・ (2016/07/04)
梅雨が明けたわけでもないのに、ここ数日の暑いこと!
関東では雨もたいして降らないままに、夏日どころか真夏日です。

先週来、エアコンのお世話になる夜が頻繁に出始めて、もう本格的な夏だねエ・・・ビールは美味しいけれど、この暑さはちょっと・・・と外出の度にクラクラしています。

スーパーでは、もうしばらく前から”スイカ”が盛大に並んでいます。
普段は真夏に数回買い求めるだけですが、そろそろ手を出してもいいかなァ、と
眺めるこの頃。

熱中症で倒れた人が○○人というニュースが毎日のように続く季節でもあります。 
皆様、水分補給を心掛けて、この暑さに負けないよう頑張りましょう。
(と、口では言いながら、実は既にココロの中では暑さにめげそうになっている自分を発見!情けない限り・・・)


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
石灰沈着性腱炎 (2016/06/27)
遂にワタシも! 石灰沈着性腱炎です!!
肩が痛い・・・腕を挙げにくい・・・ここ数日、やや重症の五十肩のような状態です。

もともと左肩には軽い五十肩の後遺症があって、時折痛むことがありました。 
それが、何故か普段より肩が痛いなァ、何をしたんだっけ、という状態が2日ばかり続いた後の夜中になって、急に痛みが2段階くらい上がってしまいました。

中年女性に多く、夜間の発症が多い、突然激しい痛みが起こる”と鍼灸学校で教わったとうりです。 激痛というほどではありませんでしたが、これは石灰が原因だろうと翌日に整形外科に駆け込んで痛み止めの注射を受けました。

実は、この石灰沈着性腱炎には苦~い思い出がありまして、急に四十肩になったからと来られた患者さんの、この可能性を見逃してしまった大失敗の実績(!)が
あるのです。

鍼灸治療の適応・不適応を判断することがいかに大事か、と散々習っていながら
(教えておきながら)、自分には出来なかったという、実に面目ない経験でした。
自分が先に罹患していれば、簡単にその疑いを持てたのに、と今回改めて残念に
思いましたが、すべてのビョーキを先取りするわけにもゆかず・・・

そのうち少し痛みが和らいだら、五十肩状態が定着しないよう、リハビリ
努めねば、というところです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
律儀者 (2016/06/20)
今年も華やかに咲いてくれました、ウチのクジャクサボテンです。

冬の間は室内に取り込みますが、基本的には
ベランダに放りっぱなしで、最低限の水やりだけ。
その割には元気に生き延びています。

昨年の方が豊作(!)というか、花が少し多かったように思いますが、今年も花を付けてくれただけで、充分嬉しい、感謝です。

花の時期以外は正直なところ、狭いベランダで”場所塞ぎ”になって、ちょっと邪魔だねエ・・・という感じなのですが、こうして律儀に花を付けてくれると、また次の一年間も水くらい差し上げますよ、という気分になります。

律儀者”には、それなりの見返り(?)があるということでしょうか。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。