西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

スキーフリーク (2017/03/07)
知人で、ほぼ毎週末、奥志賀のスキー場に通っている人がいます。
この週末に初めてご一緒させて貰いました。

志賀高原というと、若い頃(=随分昔)に
夜行バスツアーなどで行ったきりで、最近は
とんと御無沙汰でした。
ゲレンデは広いけれど、ちょっと不便な場所という
印象が残っていたのですが、やはり新幹線
出来てからは、かなり便利になったようです。

金曜夜に19時台の新幹線に乗って、長野から21時の臨時バス(金曜のみ運行)で
23時頃には宿に到着。 帰りの日曜は少し早目に引き揚げましたが、丸2日間
フルに滑って楽しめました。

ワタシも今なお中高年スキーヤーとして頑張っている(?)つもりですが、さすがに
毎週行こうという気力(プラス
体力、さらに財力?!)はありません。
彼女の気力を少し見習って、スキーフリークの仲間入りをしたいところです。
(何より見習うべきは普段からのトレーニング!! わかっちゃいるけど・・・)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ミモザ (2017/02/27)
咲き始めたばかりの木もありますが、満開に近い木もあります、春の訪れを感じさせてくれるミモザ

はるか昔の映画で"ミモザ館"というのがありました。 (いねぇ~!製作は1935年だそうです)
学生時代に見に行きましたが、その時でさえ、
ミモザが花の名前だとは知っていても、具体的には知らずにおりました。

映画そのものも格別に気に入っていたわけでもなく、殆ど忘れているのですが、
その映画があった故に、ワタシにとっては、ミモザという花の名前だけは、長い間、
何故か
特別の響きを持っていたのです。

最近では、花屋さんの店先だけでなく、庭木でも良く見かけるようになりましたが、
今もって、やけに名前に惹かれる印象的な花の一つです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
春二番 (2017/02/20)
 今日の関東は早々と"春二番"だとか。
(先週"春一番"が吹いた日は東北の某スキー場におりましたが、悲しいかな""で停滞)

沈丁花ミモザが咲き始めています。
コブシに似たタムシバと思しき花も少し開き始めていました。 平年より暖かいのでしょうね、きっと。

今のうちにを見ておかねばと思い、今朝、出勤前に羽根木公園に立ち寄ってみました。 遅咲きの木は丁度咲き始めたところでしたが、大半はもう終わりに近い状態。 今年はやはり出遅れてしまったようで・・・

ワタシにとっては、まだまだスキーシーズンではありますが、東京では、これから他所様のお庭を眺めては春の花を探す季節です。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
毎日の青空 (2017/02/13)
この冬は、珍しく西日本の日本海側での大雪が続き、鳥取などは大混乱だと、連日のニュース。
 
山口県に住む姉に電話をしてみたら、やはり久々に雪が降ったとのことですが、さすが瀬戸内海側だけあって、積もるというほどではなかった様子。

スキー場を除けば、例年を大幅に上回る降雪で
喜ぶ人は少ないでしょう、
雪かき
だけでも大変だし・・・
(雪かき中の事故も続いているようです。 現地の皆様はどうぞお気を付けて。)

そんな中、関東だけは雨も雪もごくわずか。 ほぼ毎日青空が続き、近所の寒桜は既に満開を通り越して散り始めています。 (写真は一週間ばかり前のもの)

まだまだ寒さは続きそうですが、あちこちから漂う梅の香りに気持ちの緩むこの頃です。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
関東の空っ風 (2017/02/07)
澄み切った青空に真っ白な富士山がくっきり、という、典型的な関東の冬空。
気持ちの良い冬晴れの日が続いています。
(あの酷暑の夏を耐え忍んだ"ごほうび"なのかも。)

ただ、やたら晴れ続きで、夏場の水不足が心配になる程です。
たまには雨か雪か、少しは”お湿り”が欲しいところですが、今は標準的な冬型の
気圧配置のようですから、関東は"空っ風"しか期待できないのかも。

おかげで冷たい北風の日も多いですが、ちょうどが見頃になる時期です。
次の休みの日には近場の公園にでも出掛けてきたいものと思っています。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。