西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

秋なのに (2020/10/19)
今年の夏の、あの暑さから解放されて約一ヶ月が経ちました。
ようやく夏の疲れが取れてきたように感じています。

本来は最も快適な季節の筈ですが、"秋晴れ"と呼べる日がやけに少ない、
ですよね。  雨模様であったり肌寒い曇り空であったり、ともかく思いがけず寒いと感じる日が多くて、戸惑っています。 

個人的には暑さより寒さを歓迎しますが、こんなに急に季節が移り変わってくれては対応も難しい。 とりわけ夕方から夜にかけての寒さに震え上がって、時折早々と
エアコンの暖房運転、この季節で普通だったのでしょうかねェ、と疑問に思いつつ。

それでも秋の果物が色とりどりに並んでいるのは嬉しい。 とりわけ、(渋抜きの)
が好きなワタシとしては、これからしばらくは幸せな季節です。

少し早めに寒さ対策をしながら、"食欲の秋"を楽しみましょう。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
信州りんご (2020/10/12)
先週、遂に東京から出て、一泊の温泉旅行。
(正確には2泊。 一泊はビジネスホテル)

長野近郊の鄙びた温泉宿に行って、
のんびり一人で過ごしました。


思えば泊りがけで東京を出たのは、2月に
スキーで八甲田へ出掛けて以来のこと。

この季節の長野近郊は、住宅地を除けば、
刈取りの終わった田んぼと、リンゴブドウなどの果樹園ばかり。
立派なリンゴがたわわに実っている様子があちこちで見られました。 

温泉地の公衆浴場では、利用者は氏名・連絡先などを申告するようになって
いました。 宿の風呂も、少人数で使用すべく、時間制限の予約制にしてあって、
ちょっと面倒でしたが、(東京からの客でも)泊めて貰えただけで充分。

思いがけずGoToキャンペーンの割引も使えて、宿代が少し浮きました。ラッキー!
地域振興のクーポン券のサービスもあって、お得な旅でした。 まだまだ不自由な
点は多々ありますが、少しずつ以前の状態に近付いてくれるのかな、と期待します。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(4) | トラックバック(0)
深大寺 (2020/10/05)
ヒガンバナが見頃だろうと、先週半ば(9月末日)
深大寺へ花見散歩。

群生とまでは言い難いですが、園内のあちこちで
赤白ともに結構見られました。

それで一応目的は達成でしたが、更に、
思いがけず"蕎麦"の花が見られました。
さして広くはないものの、一面の"
そば畑"に、
おぉラッキー!

他には、早々と咲いている"10月桜"があり、バラ園もこれから秋の見頃の
シーズンに入るのですね、という感じ。 公園散歩にはもってこいの季節です。

深大寺の半日散歩から最寄りの駅に戻った時、何やら微かに懐かしい香り。
あァ、もしや、と確かめたら、銀木犀が咲き始めていました。
翌日からはあちこちから金木犀の香り、秋の到来を知らせてくれる香りです。 

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒガンバナ (2020/09/28)
今年は夏の暑さの影響か、彼岸花の開花が
例年より随分遅く、お彼岸を過ぎてから、
ようやく咲き始めたようです。

ワタシの目に付く範囲では、先週半ばになって、
ようやくシロバナマンジュシャゲが開き始め、
今日あたりから普通の赤色の曼珠沙華
咲き始めているようです。

写真は近所の成子天神の境内にあるシロバナ。
ほぼ満開ですが、赤の彼岸花で咲いているのはまだ2本だけでした。

巾着田に行けない今年は、どこにヒガンバナを見に行こうかと思案していましたが、
今週中にどこかの植物園に出掛けてみれば、多少の群生は見られるでしょう。
ついでにコスモスなどもボチボチ、というところでしょうか。

今日は実に快適な、申し分のない"秋晴れ"!
夏の間は殆ど"引きこもり"状態だったので、こんな日がしばらく続いてくれることを祈って、公園散歩の計画でも立てることにします。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
涼しい! (2020/09/21)
お彼岸に入ると同時に、急に涼しくなりました、ただただ嬉しい・・・
夜間だけでなく、日中も"窓開け"だけのエアコンなし、で過ごせるようになって、
息をするのも楽になりました。

夏の間、着回していた数枚のノースリーブのブラウスも、そろそろ今年の出番は
終了、半袖ブラウスの再登場です。 

咲き誇っていたサルスベリやフヨウ、ムクゲなど夏の花々の勢いが衰え、代わりに
今度は栗のイガが少しずつ黄色味を帯びて、自己主張(?)を始めています。
徐々に主役が交代、秋の色が広がっていきそうです。

昼間はまだまだ暑い日もあるでしょうが、"暑さ寒さも彼岸まで"という諺どうりの
今年の秋の訪れです。 

過ごし易くはなりますが、これからどっと夏の疲れが出てくる時期でもあります。
コロナも終息には程遠い状況。 体調管理は万全にいたしましょう。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。