西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

花見散歩その2 (2020/03/23)
週末に改めて芦花公園へ行き、ほぼ満開の
高遠桜を眺めてきました。

今週はソメイヨシノを求めて、さアどこへ
行こうか・・・

でも、その前に、マスクを求めてドラッグストアで
行列に並ばなくては、という悲しい現実・・・
何だかなァ・・・

ヨーロッパなどに比べ、日本は新型肺炎ウィルスに対して規制が"緩い"との
批判が一部で出ていますが、まだ何とも判断が付きかねます。

何もかも自粛してしまえば経済は立ち行かなくなるわけだし、かといって、
治療薬のない感染症ですから、恐れないわけにはゆかない・・・
(高齢者のはしくれとして自分の感染・発症も怖いですが、気付かずに自分が
 感染源になってしまう可能性の方が、もっと怖い・・・)

まだ(?)"外出禁止令"が出ていない日本の春です。 
せめて花見散歩くらいは元気よく出掛けましょう!

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
花見散歩その1 (2020/03/16)
やっとソメイヨシノが開花。 
先週半ばの暖かさで急にが膨らんだものの、
寒さがぶり返して(まで降った!!)
また足踏み状態。 
枝先に、ちらほらと桜色が見え始めたところです。

でも、いつもソメイヨシノより少し前に咲く高遠桜
(高遠小彼岸)
は、しっかり咲き始めています。
写真は昨日の芦花公園です。 

まだ三分咲きといったところでしたが、好天のせいもあって、家族連れで賑わっていました。 今週の半ばから週末にかけて見頃になりそうな気配です。

しばらくは花見散歩で気晴らしが出来そうです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
花の季節 (2020/02/09)
春の木の花が賑やかになりつつあります。 

例年は雛祭りからしばらく遅れて咲くの花が、今年は雛祭りに間に合って(!)
咲いていたとのこと。 
黄色のミモザやマンサクは既に少し色が褪せてきましたが、
今は山茱萸が鮮やか。 コブシモクレンの白が目立ち始めています。

暖冬であったせいか、例年なら少しずつ時期がずれて咲くのに、みんな横並びで
咲き始めたような気がします。 

で、お次は真打(?)の登場、ソメイヨシノです。 今年の開花予想は東京で15日、
あと一週間を切りました。 花見での宴会は"自粛"が求められているようですが、
何とか花見散歩さえ出来れば、とりあえず個人的には満足です。

コロナウィルスのおかげで何かと不安なところにもってきて、あれも中止、これも
自粛・・・花の季節だというのに閉塞感一杯の今日この頃・・・ 
せめて花見で少しは気を晴らしましょう。
(""は滞らせては良くない、晴らすことが大事なのです、東洋医学では特に!)

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
新型肺炎ウィルス (2020/03/02)
はや3月、明日は雛祭り、ワタシの姪の娘の誕生日でもあります。
(フミちゃん、6つになったんだっけ、誕生日おめでとう!! 
 4月からピッカピカの一年生だけど、入学式が中止にならないよう祈ってますよ。)

毎日コロナウィルスの話題ばかり。 今年はインフルエンザで学級閉鎖も頻繁だったようですが、今度は何と全国的な学校閉鎖、というか長期春休み。
(今年の夏休みは2週間に短縮?)

小1の男の子をお持ちの共働きのお母さんは、何とか学童保育でしのげそうではあるものの、部活をはじめ様々なスクールや催しが軒並み中止となって、出掛けられる所がない、子供の有り余るエネルギーの発散場所がない、と嘆いておられました。  そも、突然、毎日のお弁当が必要になって忙しい思いをしている、とも。

まだ感染も発症もしていない(であろう)ワタシなどは、マスク難民になって困っていることを除けば、大した不都合はありませんが、今は多分、全員(全国民)が何らかの影響を被っているのではないでしょうか。

それでも、自分で出来ることは、普通の風邪やインフルエンザの予防徹底する
ことだけ、のようです。 そして、身体の抵抗力・免疫力を落とさないよう、
体調管理には多少
(いつもより余分に)気を遣いましょう。
(つまりは、ちゃんと寝て、きちんと
食べる、だけですが)
ついでに、マスクその他の買占めなどに走らないで、平常心で過ごしましょうネ。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
振替休日 (2019/02/24)
本日(月)が振替休日だということをすっかり忘れておりました。

何となく人通りが普段より少ないなァ、と思いながら最寄り駅の駐輪場へ入ったら
ガラガラ。 はて今日は日曜日だったっけ、と一瞬自分の日時感覚を疑ったものの、
いや違う、昨晩のTV番組からして、今日は確かに月曜で間違いない、
そうか学校が春休みに入ったのか、でもこれほど学生ばかりが駐輪場を利用して
いるわけはないのに・・・

そこで何故か思考はストップ。  これまたガラガラの電車に疑問を覚えず、のんびり座って新聞にざっと目を通し、終点近くで下車の準備をすべく新聞を折り畳んだ時に、振替休日の小さな文字が目に入ったのです。 あァ~これだァ~! 

今の仕事では祝日は殆ど関係なく、曜日さえ間違えずにいれば何とかなるので、祝祭日に無頓着になっているのは事実です。

でも、それにしても・・・我ながら、何という現実感覚のなさだろうと呆れ、必要以上に浮世離れしてきたのかと、ちょっと不安にすらなってしまった今朝の出来事でした。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。