西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

真室川駅 (2017/05/15)
先週後半に3日間休みをとって、鳥海山(秋田県)に行ってきました。 山スキーです。

行きも帰りも雨でしたが、中日は晴れ時々曇り。 めでたく山頂まで辿り着けました。

最近は、どこの山に行っても、あァここに来るのは今回で最後かな、と思うのですが、鳥海もその一つ。 以前に行ったのはもう20年ばかり前のこと。
さすが秋田県は遠い・・・

ところで、帰途、山形県北部を通過中に、たまたま"真室川駅この先左折"という
標識が目に止まりました。
もしや真室川音頭のあの真室川? 真室川駅なんてあったの?見た~い!と急遽立ち寄り。 なんと、実に立派な駅舎があって、真室川音頭の歌碑も立っていました。

いやァ、知らないことは多いものです。 真室川という川がどこかにあるのだろうとは思っていましたが、それは山形県の最上川の水系に連なる支流だったのです。
そして真室川町という町があり、真室川駅は奥羽本線の駅なのでした。
ここも多分もう二度と来ることはないだろうなァ、と思いつつも、思いがけない発見(?)に同行の面々皆で喜んだのでした

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
桐の花 (2017/05/08)
連休は良い天気が続きました。
まさしく"五月晴れ"。

最寄りの駅前にの大木があって、今年も
素晴らしい花が咲いています。

15年ばかり前でしょうか、駅の改修と駅前の整備に伴って、何本かの桜の木が切り倒され、味気ない駅前ロータリーになってしまって、淋しく思ったものですが、この桐の木だけは残されていました。

ある年の五月の休明け、数日間留守にした後の出勤時に満開の桐の花に出逢い、こんなに
立派に大きく育っていたのかと驚かされました。
(今は、4階建てのビルの高さほどになっています) 
以来、五月の連休になると、桐の花を心待ちにするようになりました。

なぜか昨年はパッとしない咲き方でしたが、果物で言えば、今年は"生り年"
なのか、花が多く見事な咲きっぷりで、朝夕まぶしいような思いで眺めています。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
5月です (2017/05/01)
カレンダーをめくると鯉のぼり柏餅
絵柄でした。 端午の節句です。

そこで、まだ今年は鯉のぼりを見かけて
いなかったことに、初めて気付かされました。

幼稚園などでは飾ってあるのかもしれませんが、
通りすがりの民家の庭先で鯉のぼりが泳いでいる
という光景には、滅多にお目にかかれない時代に
なってしまいました。 残念なことです。

夜間はともかく、昼間は随分暖かく(時には暑いほどに)なってきた今日この頃、
周囲のが日々色濃くなり、様々な春の花が咲き始めています。 
ご近所では路地植えの"すずらん"が立派に咲いていて、毎朝”おはよう”と
内心で声をかけながら機嫌良く眺めています。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
れんげ草 (2017/04/24)
ひょんなことで、レンゲ草の小さな花束を
頂きました。

じっくり眺めるのは何年振りでしょうか。
数日の命でしょうが、ガラスの酒器に活けて
みました。

子供の頃、田舎の田んぼは春になれば当然の
如く一面ピンク色に染まっていました。

でも何時の頃からか、次第にレンゲは植えられなくなり、今では畦道や田んぼの所々で小さな塊を作っているのを見かけるだけです。
(東京に住んでいると、残念ながら、それさえも見る機会がありません。)

久し振りに間近に見るレンゲ草、思わず「春の小川」を歌い出していましたが、ひょっとすると今の子供達は、この花も、あの歌も馴染みがないのかなと
思い至って、ちょっと淋しくなりました。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
早や"夏日"到来 (2017/04/17)
ソメイヨシノの花吹雪を開花の合図にしている
かのように、ハナミズキが咲き始めました。 
(いつも、そのようにワタシには感じられます)

同時に木々の新芽が出始めました。 
ケヤキは枝先の薄緑が日々広がり、
イチョウはちっちゃいけれど立派な大人の形を
した葉を出し初めています。

でも、まだまだ桜の季節。 八重桜はこれから本格的になりますし、東北では
ようやくお花見シーズン開幕です。

昨日の16日は25度を超えて今年初めての"夏日"であった由。
ここ何年も、5月に入ると夏かと思うような日が必ず何度か出てきますが、
4月半ば
からでは先が思いやられます。
ちゃんと今年の夏が越せるよう(!)体調管理に留意せねば、というところです。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。