西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

大暑 (2017/07/24)
昨日は「大暑」。 梅雨も明けて一年で最も気温が高くなる頃、というわけですが、実際にはこれから暑さのピークを迎えることになります。

7月に入ってからというもの、関東は空梅雨で、ひたすら暑いだけ・・・
おかげで既に気分は夏バテ状態に入って久しいのに、これから更に暑さ本番かと
思うと、お先真っ暗・・・

もともと暑さが苦手なのですが、何故か今年は特に苦しい・・・
やけに「だるい」と感じることが多いのです。 単に暑さのせい? それとも加齢のせい? はたまた何かのビョーキなのかしら? と思う程です。

もう、こうなったら、ビールアイスクリームスイカ冷や奴ところてん・・・
何でもいいから、ちょっとでも暑さを忘れさせてくれそうな食べ物に頼って、
この暑さを乗り切らねば、というところです。 

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お悔やみ (2017/07/17)
九州では記録的な大雨で甚大な被害が出てしまいました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

命が無事だったにせよ、被災された皆々様は、雨が上がれば酷暑の中。 お気の毒なことです。 地域の復旧・再建が一日も早く軌道に乗ることを願っています。

さて、先週は中国の民主活動家の劉曉波氏が肝臓がんで亡くなったとのニュースが流れました。 個人的には縁も所縁もないわけですが、ご冥福を祈ります。
国と考えが合わなかったというだけで、犯罪者として投獄され、結果として多分
命を縮めた、信念と理想を曲げずに過酷な人生を受け入れた(というより、むしろ、
自ら選んだ)、その生き方に、ただただ脱帽・・・

ついでに(と言っては申し訳ありませんが)もう一件。
高校時代の同窓生のA君が今月初めにガンのため亡くなりました。 個人的には
格別の親交はありませんでしたが、近年の同窓会では、いつも中心近くで活躍して
いる明るく元気な方でした。 一足先に逝ってしまった同窓生に献杯・・・ 合掌。 

珍しく暗い話題ばかりでしたが、これが現実の人生です。
まだ生かされている我々は、皆それなりに、生き抜くことに全力を尽くしましょう。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
日陰者 (2017/07/10)
このところ、遂に本格的な"東京の夏"にドップリ、という感じ・・・

連日の蒸し暑さが次第に耐えがたくなりつつあり、熱帯夜が出現するのも、もう
時間の問題かと、毎日タメ息・・・

ここ数年ですが、戸外を歩く時は基本的に日傘を使っています。
たとえ"日傘ブス"と言われようと、そんなことは気にしてられません。
 (それにしても、”日傘ブス”だなんて、何と心ない発想なのでしょう・・・)

でも昼間に仕事でママチャリで外出する時はサンバイザーのみ。 
おかげで信号待ちの時に、無意識のうちに日陰を探してしまいます。
建物や街路樹で日陰があればラッキー、狭くても遠くても即座に日陰を目指します。
最悪、たとえ電信柱一本の陰であっても、何とかその日陰に収まろうと、
涙ぐましい努力(!?)

ワタシって、"日陰者"なのかなァ・・・と暑い中でボンヤリ思う今日この頃です。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
本格的に真夏日 (2017/07/03)
7月に入りました。 途端に真夏日で、下手すると
猛暑日になりそうな勢い。

同時に、台風が近付いていて・・・という、いたって
不安定な天候です。 
例年、梅雨の末期に集中豪雨の被害が出ること
があります。
この台風での被害が最小でありますよう。

暑さが苦手なワタシは、もう真夏日と聞くと、
それだけで、心が折れそう・・・ヤワな心です。
(ヤワなのは心であって、身体ではありません。 ビールが美味しい季節だし、食欲が落ちるということは滅多になく、夏バテというのは気持ちの上だけ。 ご心配なく。)

写真は一週間前の函館での"ハマナス"。  もう道南、道央では咲き終わりでした。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
北海道へ (2017/06/28)
先週末から昨日の火曜まで、少し早目の夏休みで北海道まで行ってきました。

偶々JRの安売り切符が出る時期で、これを利用して思い切って北海道を目指そう、函館に住む姪に会いに行ってこよう、と思い立った次第。

函館は昔(多分スキー旅行の時に)五稜郭に立ち寄った記憶があるだけ。 今回は姪に案内して貰って函館山へ。 次からは一人で何とか歩き回れるかな、というところ。

あとは、美瑛・富良野のラベンダー畑を見に行ったのですが、まだちょっと
早過ぎて、微かに色付いていた程度です。  その後はマイナーな温泉で一泊し、
当初の予定にはなかった大沼公園での散策をしてから帰京。

北海道は外国人客(特に中華圏からの旅行客)に人気だと聞いていましたが、
JR北海道の社内アナウンス(テープで流される案内)が日本語、英語だけでなく、
中国語もセットになっているのを聞いて、成程なァと驚くと共に納得、という次第。

4日間のうち1日は雨でしたが、3日間は晴れたり曇ったりの快適な気候でした。
そして、東京に戻ったら、やっぱり梅雨の真っ最中・・・暑い! 蒸し暑い!!

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。