西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

本格的に真夏日 (2017/07/03)
7月に入りました。 途端に真夏日で、下手すると
猛暑日になりそうな勢い。

同時に、台風が近付いていて・・・という、いたって
不安定な天候です。 
例年、梅雨の末期に集中豪雨の被害が出ること
があります。
この台風での被害が最小でありますよう。

暑さが苦手なワタシは、もう真夏日と聞くと、
それだけで、心が折れそう・・・ヤワな心です。
(ヤワなのは心であって、身体ではありません。 ビールが美味しい季節だし、食欲が落ちるということは滅多になく、夏バテというのは気持ちの上だけ。 ご心配なく。)

写真は一週間前の函館での"ハマナス"。  もう道南、道央では咲き終わりでした。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
北海道へ (2017/06/28)
先週末から昨日の火曜まで、少し早目の夏休みで北海道まで行ってきました。

偶々JRの安売り切符が出る時期で、これを利用して思い切って北海道を目指そう、函館に住む姪に会いに行ってこよう、と思い立った次第。

函館は昔(多分スキー旅行の時に)五稜郭に立ち寄った記憶があるだけ。 今回は姪に案内して貰って函館山へ。 次からは一人で何とか歩き回れるかな、というところ。

あとは、美瑛・富良野のラベンダー畑を見に行ったのですが、まだちょっと
早過ぎて、微かに色付いていた程度です。  その後はマイナーな温泉で一泊し、
当初の予定にはなかった大沼公園での散策をしてから帰京。

北海道は外国人客(特に中華圏からの旅行客)に人気だと聞いていましたが、
JR北海道の社内アナウンス(テープで流される案内)が日本語、英語だけでなく、
中国語もセットになっているのを聞いて、成程なァと驚くと共に納得、という次第。

4日間のうち1日は雨でしたが、3日間は晴れたり曇ったりの快適な気候でした。
そして、東京に戻ったら、やっぱり梅雨の真っ最中・・・暑い! 蒸し暑い!!

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
クジャクサボテン (2017/06/19)
今年もクジャクサボテンの花の季節です。

をやる以外には、殆ど何も手をかけていない
のに、健気にちゃんと咲いてくれます。

古い株が3鉢、新しい株が1鉢。
新しい鉢は3年目にして、やっと一つだけ
付けました。

古い方は、もう何年もも替えていないままで、
さぞ劣悪な成育環境であろうと思われますが、不思議なことにちゃんと生き延びて、結構たくさんの立派な花をつけてくれます。
ワタシのような無精者が育てるには、うってつけの植物と言えるのかもしれません。

人間と同じで、あまり過保護にせずに多少の困難をも経験させておいた方が、
上手く育つのかもしれません。 花が終われば、また来年まで"過酷な"環境に
置かれるであろう、我が家のクジャクサボテン、頑張って下さいね!


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
夏椿 (2017/06/12)
梅雨入りしたようですが、雨模様の日はまだまだ
少なく、そこそこの天気が続いています。

くちなアジサイ等、この梅雨時には圧倒的な
存在感ですが、同時に、ワタシのお気に入りの
夏椿も咲き始めました。

そも、この花を知ったのは15年ばかり前のこと。
3階建ての建物の中庭に植えてあった木に白い花
が咲いているのに気付いて、何の木(花)だろうと
2階に上がってみた時でした。”清楚”という表現がぴったりする清々しさに大感激。

以来、この木の植えてある場所はしっかり記憶して、季節になると見て回ります。 
惜しむらくは、大きく育った木の場合、下からでは花がよく見えないことですが、
そこは他家の庭や公園ですから止むを得ません。

この木がある庭が欲しい、それを窓から眺められる2階建てのウチが欲しい、と
見果てぬを見ながら、いつも憧れの気持ちで眺める夏椿です。 




投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨入り間近 (2017/06/06)
6月に入りました。 九州では早々と梅雨入りだとか。(とはいえ例年より6日遅い、とのことですが)

数日前にベランダに"すだれ"をかけて、ようやく夏支度が完了したばかりですが、関東もこれから本格的に梅雨入りでしょうか。

しかし、昨夕の東京は突然の雷雨。 梅雨を通り越して、真夏の
夕立ちが先にやって来たような感じでした。 5月はやたら暑い日が多かったことだし、
やはり天候不順なのかしらん、と考えてしまいました。

梅雨に入ると気圧の変動が多くなり、湿度も上がって体調を崩し易くなりがちです。
皆々様、これまでにも増して健康管理にはご注意ください。 

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。