西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

冬支度 (2016/12/12)
快晴の冬空に富士山が映える季節になりました。

ちょうど晩秋から初冬へ、という感じでしょうか。 既に葉を落とした銀杏の木も
多い中、まだ黄金色の葉が最後の輝きを放っている木がちらほら。

このところ夜間の冷え込みが一段と厳しくなってきたので、遂に(重い腰を上げて)、ベランダに置いている鉢物の一部を室内に取り込む作業を開始。

少し前には掛け布団を冬用に替えたことだし、ファンヒーターは既にフル稼働中、
ということで、ワタシの本格的な冬支度はこれでほぼ完了です。

あとはスキー場にしっかり
が降ってくれることを期待するのみ・・・
とはいえ、まだまだ年末までには雑多な用事が控えていますし、年賀状という大きな(!)もあることだし・・・・
皆々様には多忙な師走の残りの日々を充実して過ごされますよう。



投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
吊るし柿 (2016/12/05)
秋の風物詩、干し柿
只今ウチの物干しにぶら下がっております。

先々週の山行の帰り、車に便乗させて貰っていたので、道中、あちこちの"道の駅"に立ち寄って
貰いました。 新鮮で安価な野菜果物を探したかったのです。

更に言えば"天然きのこ"(特にナメコ)がないかな、と期待したのですが、どこも空振り。
で、最後に偶々通りかかった農産物の直売センターに立ち寄ったところ、
何と"渋柿"を発見! 

面倒だなァと迷いながらも1ダース購入、久し振りの干し柿作りと相成った次第です。(さほど空気の良い場所に住んでいるとは思いませんが、まァ、そこは自家用です
から・・・)

干し柿は食べるのも好きですが、見る方がもっと好きなので、毎日ベランダを眺めて幸せな気分になっています。
(ただ、このところ暖か過ぎてちょっと心配・・・もう少し寒い日が続いて欲しい・・・)


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
雪見湯治 (2016/11/28)
先週の勤労感謝の日の前後、雪景色を眺めに、またも立山まで出掛けてきました。(そのため、
東京の初雪を見逃してしまいました。)

本来であれば(充分な積雪があれば)今シーズンの初滑りになるところだったのですが、とても滑るには程遠い積雪で、最初から手ぶら、スキー板は持って行きませんでした。

昨年もこの時期に空振りでした。
温暖化のせいか、年々積雪量が減っているようで残念。
もっとも、雪が少なくてスキーはできそうもないと分かった時に、これで堂々と(!)
湯治だけの目的で出掛けられるとほっとしたのも事実です。 情けない限りですが、
わざわざ板を担いで山に入るという気力が少しずつ失せつつあるのが現実。

それでもキャンセルせずに行ったのは、宿に温泉が付いているから。
結局ワタシは何にもせずに”雪見湯治”と相成りましたが、それで充分満足でした。
山小屋は25日で小屋閉めとなり、来春にアルペンルートが開通するまでお休み、また来年のお楽しみ、です。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
予期せぬ事故 (2016/11/21)
昨日、知り合いの女性から聞いた話です。

先週、電車から降りようとした時に、足を踏み外して(!)電車ホームの隙間に
片足が落ちた(!)のだそうです。

なんでも10センチくらいの隙間があったらしく、片足がものの見事に太腿のあたり
までストンと落っこちてしまった由。 まだ若い方なので、さすが、とっさに頑張って、
自力で本来の位置まで立ち上がって、事なきを得たのだそうです。

時間帯によっては降車する人波に踏まれて大怪我になる可能性もあったかと思いますが、幸い、膝周囲の打撲(プラス腕や肩・背中の筋肉痛)だけで済んだようです。

それだけでも驚いたのですが、なんと、その場にいた10名ばかりの中に、同様の
経験があるという人がもう一人いたのには仰天しました。
滅多にないことだと思い込んでいましたが、意外に多いのかもしれません。
それが”予期せぬ事故”というものなのでしょう。

お酒の席の帰りなど、時々うっかりして電車の乗り越しをするワタシとしては、以後は、乗り越しだけでなく、足の踏み外しにも注意すべきなのだろうと思いながらの帰宅でした。 皆様もどうぞお気を付けて。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
寒暖の差 (2016/11/15)
ここ数日は小春日和というのか、暖かく穏やかで快適な日々が続いています。

でも、先週は、もうが来たのかと思うような寒い日があって驚かされました。
エアコンも、ついこの間まで冷房運転だったのに、いつの間にか当然のように
暖房運転
です。

例年であれば、エアコンを暖房で使うのは11月に入ってから、それも後半からだったように思うのですが、今年は10月末から早々と使い始めました。
(普段は、もうちょっと"休養"期間があったはずなのに・・・と、ウチのエアコンは
 ぼやいているのかも・・・)

もう少し寒くなればガス・ファンヒーターの出番です。
(仕事場では既に使っていますが)
個人的には、もう山の初雪・積雪情報に目が行く季節なのですが、平地では、
いましばらく過ごし易い日々であって欲しいと思いつつ、日々の寒暖の差
振り回されているこの頃です。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。