西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

春二番 (2017/02/20)
 今日の関東は早々と"春二番"だとか。
(先週"春一番"が吹いた日は東北の某スキー場におりましたが、悲しいかな""で停滞)

沈丁花ミモザが咲き始めています。
コブシに似たタムシバと思しき花も少し開き始めていました。 平年より暖かいのでしょうね、きっと。

今のうちにを見ておかねばと思い、今朝、出勤前に羽根木公園に立ち寄ってみました。 遅咲きの木は丁度咲き始めたところでしたが、大半はもう終わりに近い状態。 今年はやはり出遅れてしまったようで・・・

ワタシにとっては、まだまだスキーシーズンではありますが、東京では、これから他所様のお庭を眺めては春の花を探す季節です。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
毎日の青空 (2017/02/13)
この冬は、珍しく西日本の日本海側での大雪が続き、鳥取などは大混乱だと、連日のニュース。
 
山口県に住む姉に電話をしてみたら、やはり久々に雪が降ったとのことですが、さすが瀬戸内海側だけあって、積もるというほどではなかった様子。

スキー場を除けば、例年を大幅に上回る降雪で
喜ぶ人は少ないでしょう、
雪かき
だけでも大変だし・・・
(雪かき中の事故も続いているようです。 現地の皆様はどうぞお気を付けて。)

そんな中、関東だけは雨も雪もごくわずか。 ほぼ毎日青空が続き、近所の寒桜は既に満開を通り越して散り始めています。 (写真は一週間ばかり前のもの)

まだまだ寒さは続きそうですが、あちこちから漂う梅の香りに気持ちの緩むこの頃です。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
関東の空っ風 (2017/02/07)
澄み切った青空に真っ白な富士山がくっきり、という、典型的な関東の冬空。
気持ちの良い冬晴れの日が続いています。
(あの酷暑の夏を耐え忍んだ"ごほうび"なのかも。)

ただ、やたら晴れ続きで、夏場の水不足が心配になる程です。
たまには雨か雪か、少しは”お湿り”が欲しいところですが、今は標準的な冬型の
気圧配置のようですから、関東は"空っ風"しか期待できないのかも。

おかげで冷たい北風の日も多いですが、ちょうどが見頃になる時期です。
次の休みの日には近場の公園にでも出掛けてきたいものと思っています。


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
旧正月 (2017/01/30)
一昨日28日は旧暦で正月(睦月1日、中華圏で春節と呼ばれる旧正月でした。
(ついでながら、「正月」とは、本来は旧暦1月の別名だとのこと。)

とりあえず、毎年購入している月歴のカレンダーを掛け替えました。
すると、7日(2月3日)の節分、8日(2月4日)の立春が目に止まります。
暦の上では、あと1週間で春の気立つ日、ということです。

実際に、木々は既に春の準備を初めているようです。
少し前から近所の公園では、早咲きの(川津桜?)が開き始めていますし、昨日は日当たりの良い場所で咲き始めている沈丁花も目にしました。
そして、ミモザの枝先がうっすらと黄色味を帯びてきている様子。

でも、まだまだですよ、皆様。 特に、今はインフルエンザが流行っているとのこと、充分気を付けましよう。 (そしてワタシはまだまだスキーの計画を立てたい・・・)

 

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も八甲田 (2017/01/23)
先週後半は八甲田で遊んでおりました。
(その間に予約の電話を下さったNさん、まことに
 申し訳ありませんでした!)

昨年の八甲田は、積雪量が記録的に少なかったのですが、今シーズンも今のところ同様で、山頂ですら2メートル。  それも一週間前の寒波で、
やっとここまで、という状態でした。
4~5メートルが当たり前と思われていた頃が
懐かしい・・・

無論、それでもスキーには充分な雪ですし、たとえ10センチでも夜中に降ってくれると、実に気持ち良く滑ることが出来ます。
(おかげで、みんな八甲田にハマってしまう・・・)

写真は山中の斜面を15名ばかりが滑り下りた後です。 (後ろ姿はガイドさん)
今シーズンにもう一度行けたら良いのですが・・・雪乞いでもしなくては・・・


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。