西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

彼岸花 (2017/09/18)
昨晩の強風が明け方には嘘のように止んで、
台風一過の青空、暑い日になりそうです。

また彼岸花の季節です。
やはり白花が少し早めに咲くようです。

今年はお彼岸を待たずに、少し早く咲き始め
ました。 
既に一週間ばかり経っていますので、 
お彼岸の頃には咲き終わってしまうかも。


秋彼岸は秋分の日を真ん中に挟んで一週間なので、今年は彼岸入りが20日、中日が23日(秋分の日)、26日が彼岸明け、なのだそうです。 

親の墓が遠いので(それを口実に?)お彼岸やお盆の墓参りをサボってばかり・・・
今年の"おはぎ"は何処に買いに行こうか、という程度のことしか頭にない・・・

まァ、墓参りは別として、彼岸花自体が好きなので、この季節は楽しみです。 
田舎で田んぼの畦道が赤く染まっている風景が懐かしいですが、都会では
黄色ばかりが植えてあるお宅があったりして、あちこち眺めて楽しんでいます。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
コリンキー (2017/09/11)
"サラダカボチャ"とかっこ書きしてあり、皮ごと生で食べられるのでサラダにどうぞ、との説明。

過日、大曲からの帰途、花巻に立ち寄った際に偶々初めて見かけて、興味シンシン早速買い求めました。 もっと大きいものも売っていましたが、これは少し小さめのもの。

コリンキーなんて初耳でしたが、オーストラリアのカボチャと日本のカボチャを掛け合わせて、生食用に開発されたカボチャなのだとか。 

普通のカボチャのような硬さはなく、簡単に切れます。 生で食べてみると、さしたる味はなく、人参を少し柔らかくした程度にポリポリと歯ごたえがあって、サラダ
放り込んだり、野菜スティックに加えると、オレンジ
色合いが大変良い感じ。

ちょっとゆでたり、炒め物に入れると、やっぱり君はカボチャの一種なのだね、というホクホク感のような柔らかさが出てくる。
"糠漬け"にしてみると、これもOK、人参に似た歯ごたえが残ってました。

使い道は広そうだし、栄養価も高いとのことですから、これからもっと普及する野菜なのかもしれません。 
既に結構流通しているようなので、どこかで見かけたら是非
試しに召し上がってみて下さい。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
涼しい! (2017/09/03)
突然の涼しさ! 久々にエアコンに頼らず眠れます。

8月前半は曇りがち・小雨がち、でも湿度が高くて少し蒸し暑かったのですが、
半ばを過ぎた頃、やっと正真正銘の夏日が戻ってきて、さァ、これから、きっと
本格的な残暑だぞ、と身構えていたのです。

そしたら、月末近くになって、何と見事に肩すかし、台風の影響もあってか、急に
雨模様で涼しい日々になってしまいました。 
しかも湿度が低くて、思いがけず快適な涼しさ

涼しいのは大歓迎ですが、ウチの鉢植えの酔芙蓉がまだ咲いていないのです。
やっとらしものが顔をだしてきたところなのに、このまま涼しくなってしまっては
途中で棄権(?)してしまうのではないかと、ちょっと心配。

暑ければ暑いと文句タラタラ、涼しくなればなったで不平を漏らす・・・
ヒトは(いえ、ワタシは)、ホントに身勝手なものです。 

ともあれ、お彼岸まであと3週間。 厳しい残暑が戻ってくるか、冷夏のまま
涼しくなっていくか、さて、一体全体どちらなのでしょうね。 
なお、この不順な天候のせいもあって、体調を崩しておられる方も多いようです。 
皆様、今しばらく、体調管理を万全にしてお過ごし下さい。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も大曲 (2017/08/28)
行ってきました、夏の定番、今年もやっぱり大曲

直前の大雨で雄物川は洪水に。 河川敷が水浸しになって、花火会場の桟敷席も冠水、一時は開催が危ぶまれました。

前日に盛岡に入っていたのですが、当日朝の6時に開催が最終確認され、
目出度く、予定どうり日帰りバスツアーに参加。
実際に現地に到着してみると、そんな心配をしていたことが嘘のようでした。 
足元もそう悪くなく、例年と全く変わらない光景に、逆に驚いた程です。 奇跡的!
 
大仙市では徹夜の復旧作業をしていたとのこと、大変お疲れ様でした。
そして花火師さん達も短時間での準備は、さぞ大変だったことでしょう。 
皆々様、有難う! おかげで今年も花火を楽しめました。
心配していた"
ゲリラ豪雨"に遭うこともなく、適度の風で良い条件でした。

毎年のことながら、フィナーレで流れる秋田県民歌にウルウルしながら、
今年の花火も終わった、が終わった、一年が過ぎ去った、と感無量・・・
(東京の夏はまだ終わりませんが・・・)
また来年も、多分・・・一体全体、何だってこれほどにハマっちゃったのでしょう・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
処暑 (2017/08/21)
月暦では明日から7月(文月)に入ります。

その二日目、つまり明後日、は24節気の"処暑"にあたるそうで、一般的には暑い季節が終わるとの意味だけれど、一説には残暑が「少時不退」(しばらくしりぞかざる)という意味もあるとのこと。 さて、現実はどちらに近付くか・・・

2週間前に既に立秋を迎えており、暦の上では秋に入っているわけですが、今年は天候不順というか、まるで7月と8月が入れ替わってしまったようです。 

空梅雨で、やたら暑いだけの7月に疲れ果て、このまま更に暑さが厳しくなったら
どうなることかと戦々恐々だったのに、8月に入ったら意外に気温が上がらず、
小雨模様の蒸し暑い日が続きました。(極めつけは一昨日のゲリラ豪雨

片や大雨・洪水の被害、片や低温・日照不足になるかも、という何とも不安定な今年の夏、ホドホドのところで落ち着いて欲しいものです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。