西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

キンモクセイは三度咲き (2021/11/01)
料理屋さんの屋号に、"春夏冬"と書いて"あきない"と読ませるものがあります。
秋がない、つまり、飽きない、飽きが来ない、という意味なのだそうです。

今年は文字どうりがなく一気にになってしまった感あり、です。
9月は
残暑らしき残暑のないままにお彼岸が来て、10月は雨模の日が多く、
急に冷え込み、肌寒い日が増えて、早々に暖房を使う破目になっています。

そういう天候が影響しているのかどうか不明ですが、今年のキンモクセイ
3度咲きをしています。 1回目は9月半ばに咲いて今年は随分早いなと思ったら、10月に入って2度目が咲きました。  

ところが、10月の20日頃に、偶々けっこう沢山のを付けているキンモクセイを
見かけて仰天し、月初に咲いた花が残っている筈もないし、と、それから数日を
かけて、あちこちでじっくり観察してみたら、花数こそ少ないものの、殆どの
キンモクセイの木は花を付けているのを発見し、二度びっくり!

枝先でなくの近くに咲いていて、葉っぱの陰になり、よくよく見ないとわからない
場合も多かったのですが、中には通りすがりにふんわりと匂ってくるほどに咲いて
いる木もありました。 二度咲きは珍しくないけれど、三度咲きは初めて。
(今ちょうど3度目の花が散り始めています。)

キンモクセイは好きな花の一つですから、2度でも3度でも見られるのは嬉しい
けれど、どうしちゃったのかなァ・・・何やら不気味でもあります。 
今日から早くも11月。 まだまだ本来の秋らしい日々が来てくれることを祈ります。

投稿者 藍鍼療院 (16:51) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。