西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

五十肩 (2021/08/23)
先週月曜の午後、急に右肩に五十肩のような痛みが出て、何をしたせいだろうと
訝しく思っていたら、夜になって少し痛みが増悪。 それでやっと思い当たりました。
あ、石灰沈着だ、またァ、と。

正しくは"石灰沈着性腱板炎"です。 数年前に一度左肩で経験しました。
肩の鍵板内に沈着した石灰(リン酸カルシウムの結晶)による急性の炎症。
 
中高年の女性に多い、と言われますが、男性でもよく起こります。
重症だと、夜間に突然の激烈な痛み(で救急車)、というのが典型だそうですが、
中等症軽症もあって、その場合は五十肩と紛らわしい。
(因みに、五十肩だと数週~数ヶ月かけて徐々に症状がはっきり出てきます。)

翌日整形外科に行ってレントゲンで確認して貰ったら、やはりそうでした。
またあの痛い注射かな、でも早く治った方が有難いし、と思っていたら、ワタシの
腕の動きを見ていた先生が、あまり重症ではなさそうだから、鎮痛剤と湿布薬で
様子をみたら?と言われてオシマイ。 もしもっと痛くなったらまたおいで、と。

確かに、仕事に支障が出るほどの痛みではないものの、右腕を挙げようとする度に
イタタ・・・と内心喚きながら、久々に湿布薬のお世話になっています。 


投稿者 藍鍼療院 (14:48) | PermaLink
  
この記事へのコメント

痛そう、重症ー救急車要請なんてこともあるんだね。これ以上、重症化しないことを祈ります。

それにしても、今救急隊員の方々のご苦労は、想像をはるかに超えていると思います。消防署の近くでよく見かけるけど、隊員の皆さんは本当によく訓練をしている。
感謝感謝!!

緊急事態宣言はさらに拡大、今年中に収まるんでしょうか。

投稿者 村木一 2021年8月26日 07:24

ご心配有難うございます。 もう10日ばかり経ち、かなり良くなってます。 
重症化はないと思いますが、軽い痛みが慢性的になることはあります。 まァ、これで、左右共に軽い五十肩・・・

投稿者 藍鍼療院 いとう 2021年8月26日 10:29

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。