西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

猛暑日の上は? (2020/08/24)
先々週から先週にかけて、全国的に気温が急上昇(特に東・西日本)、
遂に40℃超えまで出てくる始末。
(今週の関東は、暑さがやや小休止の見込み、ありがたや・・・)

体温を上回る37℃や38℃の日が珍しくなくなって、もうこれが毎年のことになる
のだろうかと、内心げんなりしているのですが、40℃を超えるとは・・・

目下、最高気温が25℃以上で夏日、30℃で真夏日、35℃以上が猛暑
ですが、
40℃以上の呼び名が必要になりそうだと思って、考えてみました。("ヒマ人"です!)

すぐに思いつくのは酷暑
ですが、猛暑日とどちらが格上(?)なのか迷いそう。
大暑では24節季と紛らわしいし、熱暑はどうでしょう? 炎暑も悪くない!

あるいは極暑では? (これをコクショと読ませたいところですが、この漢字の
読みはキョクかゴクだけだから、どちらかと言えばゴクショかなァ。)
となると、いっそのこと獄暑ではどうだ!

遠からず
気象庁公募するかも・・・ もう少し本気で考えてみます・・・

投稿者 藍鍼療院 (10:24) | PermaLink
  
この記事へのコメント

40度! 最近はもう驚かなくなってきたね。それにしてもクーラーがないと死の危険とは。地獄日・・・!?

投稿者 muraki 2020年8月25日 06:20

ヒマ人のブログに目を通して頂き、ありがとうございます。
仕事場のクーラーの効きがちょっと落ちたてきたような気がして・・・もしや地獄日が待っている?

投稿者 藍鍼療院 いとう 2020年8月25日 09:56

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。