西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

感染経路不明 (2020/05/18)
ここ一週間ばかり東京の感染者数は低いままに推移していますが、
やはり外出自粛休業要請で人出が少なくなっていることが原因というか、
効果を上げているのでしょうか。
(何か別の要因があるような気がしないでもないけれど・・・)

まだ幸いなことに身近に感染・発症した人はいません。 
それは有難いことですが、結局、何時どんな時に感染するのか、今一つ分からずにいるわけで、そのことがワタシにとっては大きなストレスです。

飛沫感染を防ぐなら、それらしい状況・場面を避ければ、とりあえず何とかなりそうですが、接触感染となると、何処でどのように注意すれば良いのか、さっぱり見当がつきません。

不特定多数の人が触る可能性のある電車のつり革、エスカレーターの手すり
やエレベーターのボタンなどであれば、触らないようにある程度注意出来ますが、
例えばコンビニやスーパーに並ぶ商品は? 
わざわざ使い捨てのグローブを持参して買物をしている人も見かけますが、そこまでするのも何だかなァ・・・
(潔癖症だと、家に帰って、いちいち商品の包装を拭く破目になりそう・・・)

感染経路不明という方々に、それでも、もしかして、ひょっとして、という
心当たりを、しつこく尋ねてみたいところです。


投稿者 藍鍼療院 (16:11) | PermaLink
  
この記事へのコメント

都内感染者数トップは世田谷ですが、人口1万人当たりでは、1位港、2位新宿、3位台東、4位渋谷の繁華街のある所とか、やはり密集・密閉の場所の多いところですね。
会社そばの書店では、雑誌などは立ち読みできないように紐をかけていますが、その手間たるや!! 感染防止効果になっているのかな~。感染者数はだいぶ下がってきてこのまま収まってくれるといいですが。

投稿者 muraki 2020年5月20日 07:40

要は居酒屋のような場所が一番アブナイのでしょうかねェ・・・
だとすると、規制が解除されれば元通り、の筈ですよねェ・・・悩ましい限り・・・

投稿者 藍診療院 いとう 2020年5月21日 10:59

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。