西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

消えた大木 (2019/02/03)
昨日、外出して最寄りの駅前を通った時、ふと違和感を感じて足が止まりました。

何故なのか理解できずに、何気なく周囲を見渡していたら、すぐに分かりました、
何と、大きな桐の木がなくなっていたのです!

その桐の木は駅前のロータリーに聳え立っていたのです。
ビルの3階分くらいの高さまで育っていた、それはそれは立派な木だったのです。
いつもゴールデンウィークの頃に大きな薄紫の花を咲かせてくれていました。

思えば、数日前にその木の周りに重機が2~3台集合していました。
てっきり"枝落とし"なのだろう、ここまで大きくなった木の剪定は大変だよねと、
ぼんやり考えながら通り過ぎたのですが、あれは伐採のためだったのです。

大きくなりすぎて、もはや維持管理が困難、と判断されたのかと想像しますが、
ヒトの都合で植えられて、しっかり育ったと思ったら、またヒトの都合で
伐採されて・・・街路樹の運命とはいえ、心が痛みます。
こうして都会のは減っていくのでしょうか。

大木が消えて、何の変哲もない小さな駅前ロータリーになってしまいました。
とても残念です・・・

投稿者 藍鍼療院 (16:12) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。