西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

プチぷよトマト (2019/09/23)
先月末に大曲花火へ向かうバスツアーの途中、雫石の"道の駅"での休憩時間に、
水分補給のできる"おやつ"にとミニトマトを探しました。

すると、普通のミニトマトとは微妙に違っているものを発見。 赤でサイズは普通なのですが、ちょっぴり形が扁平というか"
いびつ"で、表面に艶というか透明感があり、少し高めの値段設定。

"プチぷよ"トマトとあり、皮が薄くて、触るとサクランボのようなのだとの説明書き。
へぇ~、珍妙なネーミングだけど、サクランボのような触感のトマトねェ、どんなものかしらん、と早速買い求めました。 (珍しい食べ物にはつい手が出てしまいます。)

食べてみると確かにが全然気にならない。 普通は飲み込む前に皮だけ吐き出してしまいたくなりますが、このトマトは違う。 ホントにサクランボの触感・食感に近い。(それも”ぷよぷよ感“がアメリカンチェリーでなく佐藤錦

トマトといえば普段から専らミニトマト派なのですが、こんな新しい品種があったんだ、多少高くても、こっちの方がいいなァ、どうやって作ったのだろう、と驚き感激しながら、あっという間に食べてしまいました。

帰途、花巻の友人にその話をしたところ、そういえば見たことはあるけれど、まだ買ったことはない、とのことでしたから、あちらでもまだあまり一般的ではないようです。

ともあれ、そんなわけで、以来、どこかで売っていないかと探しているのですが、
残念ながら見当たりません。 きっとまだ流通量が少ないのでしょうが、
どこかで見かけた方は是非(こっそりと)教えて下さい、買占め(?)に行きます。

投稿者 藍鍼療院 (16:07) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。