西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

寒木瓜 (2018/11/12)
昨年初めてその存在を知った"寒木瓜"。

10月初めからポツポツと咲き始め、最近になって、
ようやく全体がちょっと目立ち始めました。
満開の時の派手さに比べれば、まだまだですが、
どぎつい程の朱色が実に鮮やかです。

先日偶々、その木が植えられている地所の持主と思しき女性がおられたので、お話を聞いてみたら、
この木瓜にはとても大きながなるとのこと。

で、それを梅酒のように焼酎に漬けると大変きれいな茜色のお酒になるのだとか。

ふ~ん、ボケの実とはねェ・・・気が付きませんでした。
早速ネットで調べてみると、確かに出てました。 ボケには直径5~6cm位の緑色の
硬い実が成るらしく、生食は不可ですが果実酒の材料には最適なのだそうです。
(実は最終的に黄色く熟すようで、緑色のままでも、黄色くなったものでも、どちらも
果実酒に使えるらしい・・・) きっと花梨の実に似た感じなのでしょう。

あちこちでボケの花は見かけるのに、この歳になるまで(!)実が成ることは知らずにおりました。 来年は是非、どこかでボケの実を探してみたいと思います。

投稿者 藍鍼療院 (17:03) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。