西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

台風19号 (2019/10/14)
土曜日(12日)は台風のため臨時休業、終日"引きこもり"でした。

幸い思ったほどに雨風は酷くなかったのですが、住まいが古い建物のため、
サッシの建付けが緩くなっており、以前から、横殴りの激しい雨に遭うと、
レールとの隙間から、雨水がピチャピチャとはねて中に入ってくる・・・

年に一度あるかないか、なのですが今回は見事に当たり(!)
夜中に、ごく短時間ではありましたが、古いタオルや雑巾を総動員して一人で
大騒ぎ・・・来年の台風シーズンまでに、何とか修繕した方が良さそうです。

今回の台風は非常に勢力が大きく関東直撃の予想でした。
だとしても、随分大袈裟な報道をするなァと思いながら、時々ニュースを見ておりましたが、過ぎてみれば、それでも足りないくらいの甚大な被害です。 
あちらこちらの河川の大規模な氾濫に比べれば、ウチの水害(?)など物の数にも
入りません。

昔から地震と台風から逃れられない国ではありますが、"これまで経験したことの
ない"、"想定外"の自然災害が相次ぐようになってきたこの頃、何やら不安
覚えます。 被災地の一日も早い復興を祈るのみ・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
彼岸花その2 (2019/10/07)
9月半ば頃から、今年の巾着田彼岸花
開花状況を、ずっとチェックしていたのですが、
お彼岸も終わりかけた27日頃に、やっと見頃
なってきたとのことでした。

そこで、週末は外して、まだ間に合うかなと心配
しながら翌週水曜(2日)に出掛けてみたところ、
幸い、まだ大変に良い感じでした。 
(最終的に今年の見頃は9/30~10/4日位だったのではないかと思います。)

昨年同様、平日の朝早く出掛け、現地に9時過ぎに到着したのに、早くも観光バスが2台ばかり到着していました。

1時間ばかり散策・見物をして、30分くらい休憩。 その頃には、既にかなりの人出になっており、早々に引き揚げる、という駆け足の彼岸花ツアーでした。

次回はもう少し時間を取って、市内にも足を延ばしてみたいものです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
彼岸花 (2019/09/30)
今年はお彼岸になってもまだ彼岸花が咲かない、と思っていたら、やっと24日になって、
あちこちで一斉に見かけるようになりました。

最初に見かけたのは、何と自分の住まいの建物の植込みの片隅でした。 それも白株です。 
住人の誰かが、こっそりと植えたのでしょう。

気が付けば他にも庭先に白株だけを植えて
おられるお宅が少なくない。
も華やかで綺麗なのですが、昔から何やら縁起が悪い印象があるので、
庭に植えるには抵抗があるのかもしれません。

毎年のことながら、赤でも白でも彼岸花を見かけると、微妙に気持ちが騒ぎます。
悪い意味ではなく、何か遠い昔を思い起こさせる懐かしさの故です。

それが黄色く実った田んぼ畦道だと言うことなし、です。
あと数日の間に、そんな景色が何とか見られると嬉しいのですが・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
プチぷよトマト (2019/09/23)
先月末に大曲花火へ向かうバスツアーの途中、雫石の"道の駅"での休憩時間に、
水分補給のできる"おやつ"にとミニトマトを探しました。

すると、普通のミニトマトとは微妙に違っているものを発見。 赤でサイズは普通なのですが、ちょっぴり形が扁平というか"
いびつ"で、表面に艶というか透明感があり、少し高めの値段設定。

"プチぷよ"トマトとあり、皮が薄くて、触るとサクランボのようなのだとの説明書き。
へぇ~、珍妙なネーミングだけど、サクランボのような触感のトマトねェ、どんなものかしらん、と早速買い求めました。 (珍しい食べ物にはつい手が出てしまいます。)

食べてみると確かにが全然気にならない。 普通は飲み込む前に皮だけ吐き出してしまいたくなりますが、このトマトは違う。 ホントにサクランボの触感・食感に近い。(それも”ぷよぷよ感“がアメリカンチェリーでなく佐藤錦

トマトといえば普段から専らミニトマト派なのですが、こんな新しい品種があったんだ、多少高くても、こっちの方がいいなァ、どうやって作ったのだろう、と驚き感激しながら、あっという間に食べてしまいました。

帰途、花巻の友人にその話をしたところ、そういえば見たことはあるけれど、まだ買ったことはない、とのことでしたから、あちらでもまだあまり一般的ではないようです。

ともあれ、そんなわけで、以来、どこかで売っていないかと探しているのですが、
残念ながら見当たりません。 きっとまだ流通量が少ないのでしょうが、
どこかで見かけた方は是非(こっそりと)教えて下さい、買占め(?)に行きます。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
車椅子バスケ (2019/09/16)
週末は久し振りに車椅子バスケのボランティア活動に参加しました。  今回は第30回の日本選抜大会で、会場は高崎アリーナ

以前の高崎大会は古い体育館で行われていましたが、3年ばかり前に、立派なバリアフリー対応の
体育館が新設され、こちらで開催されるようになりました。

我々は、会場の通路の片隅で、マッサージによる軽いコンディショニングを、選手や役員・スタッフの皆さんだけでなく、
一般の観客その他ボランティアで参加している方々にも利用して頂いています。

日本代表に入っている選手とか、裕福な(?)チームだと、専属のトレーナー
付いておられますが、そこまでいかない一般の選手の方々は、普段からイロイロな不調の治療に苦労されていて、我々は、大会当日のみのお手伝いではありますが、少しでもお役に立てれば、ということで動いています。
(一般の方々に向けては、マッサージや鍼の良さを知って頂くきっかけになれば、と
思っての活動です。)

この活動を始めて確か5年位になりますが、最初は胡散臭い(!)存在に見られて
いたようでしたが、徐々に顔馴染みの方が増え、やっと最近になって気軽に利用
して頂けるようになったように思います。

メンバーが足りなかったり資金が不足したり・・・ボランティア活動は難しいことが
多いですが、何とか気持ちよく続けていけたら良いなと思って、ワタシ自身は無理を
せず"時々参加"で働かせて貰っています。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。