西新宿の鍼灸治療(はり・きゅう)マッサージは藍鍼療院へ

ちょっと一言 Blog

昭和記念公園 (2021/04/19)
12月末から臨時休園が続いていた昭和記念
公園
。 桜の花も終わった頃に、ようやく開園。

それを知らせてくれた友人が勧めてくれた
チューリップ
ネモフィラを見に、取り急ぎ
出掛けてきました。 (写真は今朝のもの。
ネモフィラ畑の向こうにチューリップ畑が広がる)

チューリップは、遠目には鮮やかな色が十分
残ってはいるものの、よくよく見ると、
そろそろ咲き終わり、の風情。 あと数日というところでしょうか。

ネモフィラの方はもう少し長持ちしそうな雰囲気でした。 ひたちなか公園の広大な丘とは比べ物になりませんが、小さな丘を埋め尽くす淡いブルーが爽やかでした。

5月になったら、是非ポピーを見に花の丘に出掛けたいと思います。 
しかし、この公園は広すぎて、何度か行っているのに未だに往々にして迷うところが難点。 行く度に自分が方向音痴だと思い知らされます、トホホ・・・


投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
花見山 (2021/04/12)
東京の桜が終わってから、少し北へ行ってもう一度
花見を、と思い立って、お気に入りの花見山へ。

先週の水曜(7日)に「桃源郷」を期待しながら
ウキウキと福島くんだりまで出掛けたのですが、
何と、もう遅すぎました!!

桃、桜、ボケ、レンギョウ、モクレンなど、殆ど全部
の花が散り始めていたり、色あせ始めていたりで、
何とか鮮やかな色を保っていたのは菜の花だけ。

花見山の見頃は例年4月中旬と、長年思い込んでいたのが、どうやら間違いだった
ようで、今年は桜が早かったから少し早めに行ったつもりだったのに、それでもなお、
一週間以上遅かったかな、という状態でした。

これを教訓に、またいつか改めて、春の盛りの花見山を目指したいと思います。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
お花見継続中 (2020/04/05)
先々週末の風雨で、満開の桜が一気に散り始め
ましたが、それでも先週半ば(月末)までは
何とか持ちこたえていました。

おかげで、3回目の千鳥ヶ淵散歩に加えて、
砧公園にも2~3度通い、花見散歩に忙しい
月末の一週間でした。

写真は31日の砧公園。 花吹雪の下で、
ピッカピカの一年生と思しき男の子がお母さんに
記念写真を撮って貰っていました。
(砧公園では、昨年初めて見かけた"キバナカタクリ"も咲いていました)

ソメイヨシノの後を追って既に八重桜が咲き始めています。 散り始めたソメイヨシノにバトンタッチされたように、一斉にハナミズキも咲き始めました。

木々の新芽は日に日に濃くなり、もう新緑の季節にまっしぐら。
柿の若葉の何と眩しいことか・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
千鳥ヶ淵散歩 (2020/03/29)
先週は恒例の千鳥ヶ淵散歩に出掛けました。
(一人で静かに通り抜けただけ、でも2度!)

地下鉄の九段下駅から半蔵門駅に向かって
千鳥ヶ淵に沿って歩く、のが最短のコース。

が、時間に余裕があれば、英国大使館前の
向かいの細長い千鳥ヶ淵公園を通って、
更に折り返して、大使館前の桜並木の下を
戻ってきます。

最近は千鳥ヶ淵公園の後、そのまま国立劇場前まで行くと、”神代曙”を
眺められる、と分かったので、出来るだけ頑張って歩きます。
(神代曙はソメイヨシノと比べると、全体的にやや赤みが濃い品種で、
 花びらのピンクにまだらに濃淡があって少し華やか、ちょっと早く満開になります。)

もっと時間がある時は、北の丸公園に立ち寄り、土手の上の遊歩道から千鳥ヶ淵
を眺め下ろすのも楽しみです。(今年は、この遊歩道が立ち入り禁止だった!)

昨晩の雨風で、今年の東京での花見は残念ながらそろそろ終わりそう。
東北でもう一度花見が出来ると良いのだけれど・・・

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
花見散歩開始 (2021/03/22)
東京では14日に早くもソメイヨシノ開花宣言
出されました。 観測史上最速タイ記録だとか。

周囲を見渡してみると、気の早い木(個体)で
2~3分咲き、というところでしょうか。
もう今週半ばには見頃になりそうです。

ソメイヨシノに先駆けて咲くのが高遠小彼岸で、
これが10本ばかり植えてある芦花公園
私の恒例の花見散歩のスタートです。

今年も先ずは芦花公園に通いました。 一週間前の日曜には1~2分咲き、
水曜で5分咲き、そして金曜日で8分咲き位だったでしょうか。
今年は木の下に入れないように(座ることが出来ないように)無粋なネット
張られ、ベンチはテープで塞がれ、通路には"座り込み禁止"の立札。

そこまでしなくても・・・とは思いますが、放っておけば、宴会とまでいかなくとも
ブルーシートを広げる人達が出て来るのでしょうね。
ここは大人しく"通り抜け"の立ち見だけで我慢する他なさそうです。

投稿者 藍鍼療院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。